FC2ブログ
  
 さて、ウォ藩で使っていた中央区民センターが耐震改装工事のためにお休み中で、今回から少し狭く備え付けの机も少ない部屋でやっているので、4'x6'卓だと2つしか立たちません。そこで、番頭さんの呼びかけで今回はボーダーパトロール、コンバットパトロールの準備推奨となっていました。
 今日はコンバットパトロールが3戦半走っていました。
 わたしは徴用IG部隊として作ったモデルに、少しを作り足して作ったインペリアルガードの部隊で如意自在さんのウィッチハンターと1戦し、番頭さんのタウと2ターンほど戦いました。

 ここでは、最後まで戦った対ウィッチハンター戦の報告を。



 写真は2ターン目の状況です。

○IG:ニーベルング第19連隊
(オリジナル教条連隊:制限解除-テックプリースト、ストームトルーパー、スペシャルウェポンスカッド、コンスクリプトプラトーン;鉄の掟)
・インファントリープラトーン
・ストームトルーパーx5(プラズマガン、グレネードランチャー)+キメラ

○ウィッチハンター
・バトルシスター(11体、ベテランスペリアー、ストームボルター、メルタガン)にプリースト合流
・ペニテントエンジンが1体ずつ2スカッドロン

 さて、序盤はHoly Rageのためにものすごい勢いで迫ってくるペニテントエンジンsの勢いに恐れをなしたのか、IGの射撃の命中がふるわずミサイルランチャーが外れまくり、S5、6の武器をどうにか当ててもビークルダメージ表の目がふるわず、1枚目写真のようにペニテントエンジンに効かない「衝撃!」「昏倒!」の目しか出てくれません。
 右翼のヘヴィボルター持ちのインファントリースカッドは2ターン目にして全滅しました。


 061022_cp01_02.jpg

 中盤では「Holy Rageを使って1部隊を人身御供にして十字砲火を喰らわすしかない」と判断して、ストームトルーパーをご覧のように差し出します。これに食らいついたペニテントエンジンはヘヴィフレイマーの射撃で彼らを全滅させてしまってアサルトできず、集中砲火を浴びます。ようやくミサイルランチャーが当たり出したこともあって、ペニテントエンジンは5表の射撃で全滅します。

 しかし、そこから無傷のまま前進していたバトルシスターが5ターン裏にコマンドスカッド、6ターン裏にミサイルランチャー持ちスカッドと次々にチャージを仕掛けて、プリーストのヒット振り直しの効果や5ターン表に使った「Act of Faith」(シスターが使える奇蹟)「Emperor's Hand」(接近戦時にS+2、I1扱いになる)もあって両部隊を壊滅に追い込みます。

061022_cp01_03.jpg

 
 これが終了時の状況です。結果はプリーストと5人のシスターが生き残ったウィッチハンターの辛勝でした。
10.23 (Mon) 01:05 [ WH40K ] CM2. TB0. TOP▲
  
コメント
ボーダープリンスキャンペーン
>騎士団長さん
 コンバットパトロールはミッション目標がない殺し合いなので、40Kのゲーム性からは若干ズレるところもあるのですが、短時間でスリルのある展開が楽しめますね。

>ボーダープリンスのマップ
 あれは多人数でのキャンペーンゲーム用のものなのですが、専用のテレインも用意して始めようかと、卍丸さんやジェームズさんと企んでいますので、しばらくお待ちください。ウォ藩が中央区民に還る頃にスタートかもw
---------- Asch. [ 編集] URL . 10/25, 00:23 -----

横で見ていて、凄い展開になっていて面白かったですね。
次回は、コンバットパトロールも参加してみたいですね。
又、ボーダープリンスの地図のゲームもしてみたいですね。
次回は、是非。
---------- 騎士団長 [ 編集] URL . 10/23, 21:20 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/86-1fa7a128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)