FC2ブログ
  
 本日は自宅に人を招いてミニチュアゲームを遊びました。
 まずは、初来訪のボタスキーさんのヴァンパイアカウント(以下VC)とWHFBを7版ルール準拠の2000ポイント戦で遊びました。

060917_whfb01.jpg


 これが初期配置状態。
 VC側はブラッドドラゴン・ヴァンパイア編成で、他はカウントとワイトチャンピオンx2を入れて、ブラックナイトを2ユニットも入れて、片方は10騎編成でランクまでつけています。
 ドワーフ側は、徒歩ロード(ハンマラーに合流)、バトルスタンダード(シュトロラズのルーン付きで、合流先のロングベアードは勇気のルーン持ち)、ボルトスロアーx2(エンジニア入り、1つは決然のルーン付き)、ルーンスミスという主力に、スレイヤー、ウォリアー、サンダラー、クァレラー、オウガブルが脇を固めています。

 シュトロラズのルーンの効果もあって、先攻をとったドワーフ側はハンドガンも含めた射撃を1ターン目から浴びせますが、なかなか削りきれず。2ターン目の表にブラックナイトx5にチャージしたオウガブルx3が返り討ちにあって、敗走全滅するというアクシデントもありました。



 2ターン目の裏から早速ブラックナイトがクァレラーに突撃宣言->逃走!でロングベアードの後ろに逃げ込まれて、ロングベアードに突撃宣言->ロングベアードが戦闘準備!という流れで、ブラックナイト対ロングベアードの白兵戦が始まります。ロングベアードは敗者でかつ兵力負けしていて、普通なら自動的に(1ゾロ以外で)戦意喪失するところですが、ルーンスタンダードのおかげで恐怖が無効化されています。ロングベアードは4負けでの戦意喪失テストに成功し、戦闘継続です。

060917_whfb02.jpg


 3ターン目表でスレイヤーがブラックナイトの側面にチャージ!一騎討ちをジャイアントスレイヤーが申し込んで、見事ワイトチャンピオンを討ち取ります。横をとったこともあり、今度は大幅なドワーフ側の勝利で、ブラックナイトのユニットは消滅してしまいます。

 4ターン裏には、ジェネラル合流のゾンビユニットがサンダラーに突撃宣言->逃走!されて立ちふさがるハンマラーに突撃宣言->戦闘準備!という流れで、ジェネラル合流部隊同士の正面決戦に突入です。

 結果ハンマラーのチャンピオンと一騎打ちしたブラッドドラゴンとトルーパーを殴ったワイトチャンピオンの活躍はあったものの、ドワーフ側が勝ち、戦闘継続です。
 5ターン表に、ブラッドドラゴンの一騎討ちをドワーフロードが受け、ジェネラル一騎討ちが成立します。ブラッドドラゴンの攻撃にロードはあと1ダメージで死亡という痛手を受けつつ反撃します。結果、2点ダメージを出し、ここでブラッドドラゴンがマジックアイテムを使用して、1点目のダメージを2+で反射しようとします。しかし、サイの目は1!結果、自分にさらにダメージが跳ね返って、ブラッドドラゴンは死亡。

 術者を失ったVCはあっという間に(接近戦終了時と、次ターン始めの判定を2回連続でくらったので)ワイトチャンピオンが同行していないユニットが崩れ去り、投了となりました。060917_whfb03.jpg


 7版ルールで遊んでみての印象ですが……
・「逃走」関係のルール変更
 逃走経路は大変わかりやすくなりました。また一直線に逃げる途中に「通行できない地形」があると問答無用で全滅するので、戦場に置かれた建物などの「通行できない地形」を側面・背面を守る盾にして戦うという、ドワーフでときどきやっていた運用がかなりリスキーになりました。
 ドワーフは逃走する味方が通ってもパニックしにくいので、射撃ユニットの直後に「金床」役のユニットを置いて、「このまま撃たれ続けるか、金床にぶち当たるか、どちらがいい?」という選択を迫る運用がやりやすくなりました。
 余程ユニット数の少ないアーミー(もしくはアンデッドアーミー、コーンアーミー)でない限り逃走したユニットが味方ユニットをすり抜けて、パニック条件が発生することが避けられないので、ドワーフのロングベアードの「自身はパニック無効/周囲の味方はパニック振り直し可」とか、エンパイアやオーク&ゴブリンなどの「味方にパニックを発生させないユニット」などはかなり重要なのではないかと感じました。

・ランクボーナスは5人から
 やはり1体のコストの高いユニット、アーミーはランクボーナスを稼ぐのが難しくなりました。騎兵やドワーフなどあっという間にランクボーナスが減っていきます。
09.17 (Sun) 23:09 [ WHFB ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/68-efec43e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)