FC2ブログ
  
ターミネーターコンバージョン


 BB用のチームも一応出来上がったので、ディーモンハンターの拡張作業を再開します。本日は、リューターを使ったミニチュアの下処理です。ストームトルーパーのスペシャルウェポンの残りと、アサシン、そしてディーモンハンターの造形面の目玉の1つグレイナイト・ターミネーターのトルーパーをリューターでカリカリと処理していきます。

 グレイナイト・ターミネーターは、ネメシス&ストームボルター装備とサンダーハンマー&ストームシールド装備の2種類の装備を混ぜた編成が可能です。
 アサルトキャノン装備で洒落にならない火力を持つ通常マリーンのターミネーターと違って、対軽装甲歩兵、軽車両用の火力しか装備できないということで、思い切って接近戦専用装備のものも作ってみることにしました。新宿YSで安売り品を買ったインシネレーター装備のグレイナイト・ターミネーターを素体に、プラのクロースコンバット・ターミネーターと組み合わせることにして、糸鋸とカッターナイフで部品を切断していきました。
 この部品を組み上げてブラウンスタッフで接合面のごまかしと、必要なデティールの追加をします。
06.14 (Wed) 00:21 [ WH40K ] CM4. TB0. TOP▲
  
コメント
パワーフィスト系武器も……
接近戦での打撃という面では、ターミネーターのネメシス・フォースウェポンはS6のパワーウェポン扱いでかなり優秀なのですが、複数ウーンズ持ちのキャラやモンスター相手には、S8での「即死!」やサンダーハンマーの追加効果での手数減らしがあった方が戦いやすそうですよね。
---------- Asch. [ 編集] URL . 06/18, 01:43 -----

私は、相手の攻撃圏外からの射撃/先手となる射撃/後手となる射撃/白兵戦などを、フィールド/シナリオ条件/ターンマネージメント/ランダム要素のマネージメントとの下で組み合わせつつ、攻撃重点を形成し防御するのがWarhammer 40kの戦術の基本かと考えています。

主な防御方法としては
・自軍の耐久性に優れた一部のユニットに攻撃を集中させることで相手の攻撃を非効率的にする。
・相手の攻勢限界を左右するキーユニットに攻撃を集中する。
・機動的に攻撃重点を避ける。
・縦深性のある戦線構築や高いシナリオ目標達成能力により、相手の攻撃重点形成が崩れる地点や攻勢限界に達した時点で反撃に移る。
・相手よりも速い攻撃で主導権を奪う。
などが挙がります。

これらの攻撃と防御を考慮した上でオプションあるいはアップグレードしないを選択すると良いかと思います。
もちろん「こうした方が面白そう。こっちの方がモデリングやペイントが楽しい。」というのもアリです。

Thunder Hammer装備のGrey Knight Terminatorというのはアーミーの打撃バリエーションを増やす良い選択だと思いますよ。
完成写真を拝見するのを楽しみにしています。
---------- 範之 [ 編集] URL . 06/16, 21:58 -----

確かに歩兵の場合は、カバーセーブがあることを考えるとAP2,3の1発撃ちの武器は存外ダメージが入る確率が低いですね。パワーアーマー装備の歩兵を使っていると、キメラに撃たれるのは実感として嫌ですし。
---------- Asch. [ 編集] URL . 06/15, 08:28 -----

期待値でいうとPsycannonはMissile Launcherのkrak roundと同程度のダメージをSpace Marineなどに与えることができるわけですから、特に対軽装甲歩兵とか対重装甲歩兵とか考えず、対歩兵でひとくくりに考えてもいいんじゃないでしょうか?
【攻】の数値が低い分、対モンスター、対重装甲車輌には向いてないかもしれませんが。
---------- 範之 [ 編集] URL . 06/15, 01:02 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/6-2f287bb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)