FC2ブログ
  
060907_russ01a.jpg


 ケイディアン・バトルフォースを1箱開けましたが、歩兵を組んだ残りの中身である、レマン・ラス戦車の製作をはじめました。
 インペリアルガードで編成するにしろ、ディーモンハンターに編入するにしろ、IGのトループ枠2つを埋めてからでないとヘヴィサポート枠のレマン・ラスは入らないので、実戦投入はかなり先になりそうですが、乾燥待ちとかもあるので、ぼちぼち組み立てていきます。

 前に異端審問庁キメラはハンサムさ重視(それに12インチ移動することの方が多いので)で、ドーザーブレードなどはつけなかったのですが、IGは男臭さがウリですし、レマン・ラスは射撃が可能な6インチまでしか移動しないと思われます。そこで、ポイントと相談しながら、WYSIWYG(見たまま装備)で遊べるように、ドーザーブレードをポリキャップ着脱式にする工作をしてみました。ドーザーブレード側に3mmプラ棒を接着して(しっかりくっつくように軽く穴を開けて差し込む形で接着)、本体の底板の内側にポリキャップを仕込んでいます。まともなモデラーの人ならもう少しきれいにポリキャップを囲い込むものでしょうが、見えないし、きれいな細工は面倒だし、ということで2mmのプラ棒で回りを囲い込んでみました。
09.08 (Fri) 00:28 [ WH40K ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/57-f023c6d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)