上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 本日の名古屋定例会では,雪兎さんのタウとうちのグレイナイトで,1750点という大きめの規模で40Kを一戦しました。わたしが多少遅参したこともあって,11時くらいに準備開始したはずですが,終わってみるとすでに4時30分という長丁場になってしまいました。

130630_40k01.jpg
 ミッションは「徹底調査」,配置は「戦場の曙」。
 タウに対する嫌がらせ以外の何者でもない(12Mv以内のプラズマ,パルス武器の射を1にしてしまう)ウルメシィ・プラズマサイフォンまで使った甲斐あって,6ターン目まで行方のわからない戦いだったのですが,7ターン目に突入したところで,真ん中の建物の屋根に乗った4点マーカーを確保できるGK側のモデルが6ターン目にいなくなってしまい,また移動不能のまま粘っていたランドレイダー・クルセイダーやストームレイヴンも破壊されてそれ以上キルポイントを取れない状況に陥ってしまったので,こちらが投了を宣言しました。

 今回6版になってはじめて建物のルールをまともに使いましたが,写真のスラム街の建物のような装甲値10しかない建物に立てこもるのはかなりリスキーですね。中央の建物のバトルメントのマーカーを押さえに建物に入ったターミネーター1人,インクィジター1人のユニットが,プラズマサイフォンで射1にされながらも「火の命令」で倍撃ちしてくるファイアウォリアーのパルスライフルで3発貫通ヒットをもらってしまい,崩落による3D6発の攻6ヒットを受け,人目のないところでひっそり死ぬという憂き目にあいました。

130630_40k02.jpg
 クライシスの決死の攻撃でキメラはこのあと残骸化して,コテアズ達は3点マーカーを確保する以外の仕事ができなくなりました。
06.30 (Sun) 22:45 [ WH40K ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/502-87c384a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。