FC2ブログ
  



 仕事はまだまだ山積みですが、ひとつクリアした機会に、気分転換に先日組んだIG兵を半分ほど塗ってみました。

 ケイディア兵の配色については、コデックスの31ページに作例がずらっと並んでいるのですが、作例の「512th Cadian(Cadian Orbital Defence)」という軌道防衛戦時の(おそらくは艦内戦闘用の)配色を手本にしてみました。
 せっかく「帝国の都市」も制作中ということで、都市戦を念頭にしたグレー系の配色にしてみたわけです。アーバン・カモに仕上げるのが一番雰囲気が出そうですが、数を塗る必要のあるインファントリー・プラトーンあたりは、単色のべた塗り+エッジング程度にしないときりがないので、このような配色になりました。

 黒下地にChaos BlackとCodex Grayのミックスをドライブラシ、アーマーにCodex Grayをべた塗りして、エッジに薄目にといたFortress Grayをのせるというような形で制服を塗っています。顔もDwarf Fleshのべた塗りに極薄のScorched Brownでシェイドを入れて、部分的にDwarf Flesh+Elf Fleshをのせただけの簡単仕上げで、サージェント以外には目すら入れていません。

 表情の変化に乏しいケイディア兵の現行プラミニチュアは、少々塗っていておもしろみに欠けるところもあるのですが、IG兵の中ではSF的なイメージが一番強い基本制服のデザインは気に入っています。こうして塗ってみると、無機質な感じのグレー系の配色がアーマーのSF的デザインなどをうまく引き立ててくれています。
08.30 (Wed) 01:38 [ WH40K ] CM2. TB0. TOP▲
  
コメント

>スニャフキンさん
 実は、配色を考える上ではグレイナイトと並べたときの統一感はあまり考えていませんでした。

 わたしは、コデックス等の公式作例でディーモンハンターに使われている色(銀、金、赤、白、黒)のカラーパレットでディーモンハンターを塗っています。顧みるに、そのうち赤・黒をメインに塗ったストームトルーパーをIGの編成にも流用することを考えて、ストームトルーパーとの調和という観点から、ディーモンハンターのカラーパレットからあまり外れない色(灰色=白、黒と同じ彩度0の色)のチョイスになったんだと思います。
---------- Asch. [ 編集] URL . 08/31, 19:28 -----

この配色もいいですね。

銀色のグレイナイトと同系色で並べれた時に統一感がありそうです。

自分も今更になってIGは白軍服の緑アーマーなんて面白みの無い色じゃなくて、もっと違った色にしとけばよかったなぁと後悔してます。


---------- スニャフキン [ 編集] URL . 08/31, 00:01 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/49-3346d3fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)