上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は「戦鎚タッグトーナメント~昨日の敵は今日の友~」と題して前後駅前の豊明市南部公民館で行われた,ウォーハンマー初心者の会さん主催の大会に参加してきました。
 タッグチーム戦ですが,2000ポイントをロード,コアといった枠別のパーセント制限のみ守って,チームメンバーの2つのアーミーブックから自由にユニットを組み合わせて良いというかなり変わったレギュレーションでの大会でした。
 わたしは抽選で,以前ビーストマン(というかミノタウルス)でお相手いただいたことのあるナカノさんとペアになったのですが,同じアーミーブックからの編成であれば「信頼できる同盟」扱いでジェネラルやBSBの能力を享有できるというレギュレーションだったので,ナカノさんがサイドで集めて塗っておられたエンパイアのモデルを使って,普通の2000ポイントエンパイアアーミーを組んでみました。

 わが「2000万パワーズ」の編成は次の通りでした。
 ティーンチのロードだのグレイシーアだのといった高レベル魔法使い,ウォーマシンやモンスターと多く当たりそうということで,4レベルウィザードを入れ,キャノンを2門入れたので,やや歩兵が手薄になりました。

○ロード
エンパイア・ジェネラル(フルプレートアーマー;加護の盾,守護の魔除け,命令の冠)189
バトルウィザード・ロード(レベル4;頑健の魔除け,アシュールの書)300

○ヒーロー
エンパイア・キャプテン(アーミースタンダードベアラー,フルプレートアーマー,シールド;鷹獅子の軍旗)153
ウォリアー・プリースト(ヘヴィ・アーマー,シールド;鼠殺帝の兜)84

○コア
40 ハルバーディアー(フルコマンド)270
 - 分隊:20 スピアマン120
 - 分隊:5 フリーカンパニー・ミリティア30
11 アーチャー(ミュージシャン)87

○スペシャル
16 グレイトソード(フルコマンド)217
10 ハントマン(ミュージシャン)90
グレイトキャノン120
グレイトキャノン120
モーター100

○レア
ルミナーク・オヴ・ハイシュ120


130217_fb01.jpg
 1戦目は対四次元殺法コンビ(シャアさんのスケイヴン&コウムラさんのドワーフ)との対戦です。シナリオは4番の「栄光と流血」
 敵はサンカール&ボーンリッパーが入り,スレイブで数を稼いで,ウォーマシン,魔法,ヘルピット・アボミネイションで稼ぐ作戦です。
 4レベル魔法使い対決ですが,スペシャルキャラクター故の特殊ルール持ちと,なによりワープストーン・トークンでパワーダイスを増やせるサンカールのスペルを止めきれず,こちらのスペルも思うようには通りません。
 ドワーフのオルガンキャノンの射程から外れる意図もあって初期位置から後ろに下がりつつ,ヘルピット~をキャノン等で撃ちきろうとしたのですが,2ターンの射撃を3発当てて全部再生セーブで弾かれてしまいました。そして勝負所でランダム移動の目が走ってヘルピット~がこちらの主力のハルバーディアーの側面に突撃し,そのターンの白兵戦でベース接触している相手に自動命中,アーマーセーブ不可D3ダメージという攻撃を食らって,こちらのBSBが死んでしまいます。早々に接敵されてしまったために,スレイヴを「地の底に潜むもの」で削ることもできず白兵戦が膠着し,そのまま3ターンで2時間半の制限時間いっぱいとなって,お互い勝利条件は達成していないのでポイント勝負となり,BSBが死んでいた分でこちらの負けとなりました。

130217_fb02a.jpg
 2戦目はFolkenさん単独でのリザードマン2000ポイント編成との対戦で,またもシナリオは4番。敵はスラン様とエンジン・オヴ・ゴッド騎乗のスキンクプリーストで支援したザウルス主体の編成です。

130217_fb02b.jpg
 終盤は押し込まれてしまいこのような状況に。スラン様相手に人間の意地を見せて,普通の魔法はかなり防いだのですが,1ターン目にスキンクがキャノンを撃ったブローパイプが2毒ヒットだとか,2ターン表のエンジンの攻撃系の特殊能力で,モーター相手に3ヒット全部6の目を出されたとか,こちらのウォーマシン相手の敵の出目が走りました。そのせいもあってステガドンを捌ききれず,突撃を許してしまいました。スキンクプリーストは白兵戦での袋だたきにしてセーブ事故死させたのですが,ステガドンの「鋼鉄の意志」のおかげで戦闘継続となり,ごらんのように敵の主力に一斉に押し込まれる形になってしまいました。
 途中「地の底に潜むもの」をスラン様&テンプルガードに決めたのですが,スラン様は3以下の【攻】テストに成功あそばされ,ジェネラルと旗を一気に持って行くことはできませんでした。やはりこのバトルも3ターン途中で時間切れとなり,ウォーマシンが死んでいた分で我が軍の負けとなりました。

 3戦目はG&Gさんのウッドエルフ単独アーミー相手の最下位決定戦でした。写真を取りわすれたのが悔やまれますが,黄昏の姉妹(グレートイーグル騎乗)とハイボーン,ブランチレイス,グレイドガード10人×3,ツリーマン,ツリーキン,ドライアドという編成です。
 シナリオは6番の見張り塔の攻防。我が軍が見張り塔を押さえ,ここにバトルウィザード・ロードが合流したアーチャーをおいて,ハードカバー&スカーミッシャーの修正で射撃を防ぎ魔法と射撃で味方を支援していきました。
 このバトルでは,ウッドエルフ側がウィザード抜きの編成ということで,魔法が猛威をふるいました。ツリーマンを削りきれずに白兵戦でルミナークを持って行かれたりと手痛い出血もありましたが,4ターン持ちこたえて我が軍がブービー賞入りを決めました。
 ちなみに黄昏の姉妹はキャノンの一撃でグレートイーグルと片方を殺した後,傷1で生き残っていたもう片方を塔からのアーチャーの射撃で殺して1ターン裏に始末しました。
 
02.17 (Sun) 23:06 [ WHFB ] CM2. TB0. TOP▲
  
コメント

>Folkenさん
 対戦ありがとうございました。双方フルペイントでしたから絵になりましたね。
 ゲーム面でも,4Lvウィザードがいればさすがにスラン様にも大暴れはされないですむこと,ステガドン騎乗スキンクプリーストの厄介さなど色々学びました。
 はっきりさせておくと,私はナカノさんと共に勝敗にこだわった結果,上の編成で大会に挑んで裏目に出てブービーを取ったので,お間違えなく。新しいモデルを用意する余裕がなかったから負けたといった言い訳をする気はありません。
---------- Asch. [ 編集] URL . 02/18, 22:34 -----

昨日はお相手ありがとうございました。
Aschさんのフルペイントされたアーミーと対戦できて
楽しかったですよ。私も歳を重ねて、ミニチュアホビー
では勝敗にこだわらず、ペイントやモデリング、コミュニケーションのほうを重視で進めたいと思っています。
週末の定例会はHORDESを持ってゆきますのでいろいろご指南くださいね。
---------- Folken [ 編集] URL . 02/18, 10:31 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/482-23c04931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。