上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前回のエントリから日をさかのぼりますが,先月の名古屋定例会ではMike the Pikeさん(以下MtPさん)のビーストマンと2400ポイント戦を戦ってきました。
 10月に対戦した中野さんのミノタウルス山盛りビーストマンと打って変わって,ケイオス3軍が分かれる前からのプレイヤーであるMtPさんはビーストロード合流のベスティゴール,BSBが合流したゴールのランクを主力にして,キャラクターは他に4Lvグレイトビュレイシャーマン1人,2Lvビュレイシャーマン2人をそれぞれアンゴール・レイダーに合流させるという編成でした。

 3人のウィザードが全員獣の魔法体系をとり,難易度が9に下がった「ウィッサンの獣化術」を全員がかけてランク兵を強化する仕組みになっています。ゴール系キャラの「人間殺し」での「野生の憤怒」振り直しでほぼ毎ターンヒットロールを振り直しするのとあわせて,エンパイアにはかなりの難敵でした。

121125fb01.jpg
 序盤の接近戦の戦況です。ウォーマシンの射撃でベスティゴールの数を減らしたところに足止めを狙ってレイクスガードが突撃。突撃失敗で狙い頃だった左翼のゴールその1にもグレイトソードが突撃します。
 マジックアイテムや報奨山盛りのビーストロードが暴れまわって、レイクスガードは2ラウンドで壊滅しますが、グレイトソードはゴールを1ラウンド敗退させます。

121125_fb03.jpg
 デタッチメントを置いてけぼりにして、敵の第2の中核部隊であるBSB合流ゴールがデタッチメントを突破してハルバーディアを挟撃される危険を嫌って追撃しなかったグレイトソードは、デタッチメントに突撃したゴールに側面突撃しますが、ランクが削れていたのと、ゴールに「獣化術」が効いていたのとで押し切れず、徐々に劣勢に追い込まれます。
121125fb02.jpg

 エンパイアの主力であるハルバーディアにベスティゴールが到達しますが、残り3ラウンドの接近戦をなんとか粘りきって、エンパイアの勝利となりました。

今回はモーター2、グレイトキャノンを投入して、騎乗して連射ピストルを装備したマスターエンジニアを編入したのですが、アーミーブックが出た当初思っていたよりもいい働きをマスターエンジニアがしました。敵が遠ければウォーマシンの安全装置として、敵が寄ってくれば、突撃妨害(あわよくば迎え撃てで返り討ち狙い)に役立ちます。
12.05 (Wed) 21:41 [ WHFB ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/478-bf297133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。