上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 1月以上空いての更新ですが,先日6月24日の定例会での40K第5版遊び納めのレポートをお送りします。

120624_01.jpg
 マイケルさんと1750ポイントでの対戦です。てっきり最近使っているダークエルダーが出てくるものと思っていましたが,ふたを開けてみると元々のメインアーミーであるエルダーがやってきました。ミッションは「目標を確保せよ」で配置は「正面決戦」です。
 全員がウェイヴ・サーペントに乗り込んだエルダーに対して,幸運にも先攻をとれたグレイナイトは,グランドマスターの大戦略で斥候を3ユニットにつけ,キメラに乗ったヘンチマン(ジョケイロ×2が主力)以外は敵陣になだれ込みます。

120624_02.jpg
 1ターン表の射撃でビークルにダメージは入るのですが,だめ押しの白兵戦で爆散させたダイアー・アヴェンジャーの乗ったウェイヴ・サーペントとサイキャノンが貫通して大破したファイアプリズム以外は,あと一押しのさいの目が悪くて破壊できません。1ターン目の「短距離テレポート」で背面から敵ビークルを狙ったドレッドナイトも,移動不能にしたウェイヴ・サーペントから降りてきたファイアドラゴンに撃たれて,正直ひやりとしましたが,どうにか2ダメージですみました。ランドレイダー・クルセイダーから降りたグレイナイト5人+インクィジターのユニットも,1ターン裏にブレードストームで全滅してしまいます。
 しかし,左翼では残るグレイナイト5人(サイキャノン×2入り)がじりじり後退するライノから敵ビークルを撃って,移動不能等のダメージで足を止めていきました。右翼でも,ジョケイロのラスキャノンとストームレイヴンのタイフーンミサイルポッドで敵ビークルに徐々にダメージが蓄積していき,ほとんどが移動不能になります。

120624_03.jpg
 ハウリングバンシーが乗るウェイヴ・サーペントが生き残っていたので白兵戦でのだめ押しをねらったものの,「缶切り」に失敗して無傷のハウリングバンシーの突撃を受けてしまいます。結果,後ろにいて白兵戦に入らなかったグランドマスター以外のターミネーターは全滅。
 しかし,ここからグランドマスターが粘りを見せ,次ラウンドの白兵戦でハウリングバンシーを逆に壊走させます。左翼でもドレッドナイトがダイアー・アヴェンジャー,ガーディアンと射撃からのパニックで敗走させていました。3ターン終了時点で,エルダー側はインファントリーが全滅,ビークルはすべて移動不能ということになり,投了で終了しました。
 結果的に快勝でしたが,2枚目の写真の場面以外にも,いくつか不注意で危ない橋を渡った場面(再結集不可能な人数で逃走中のファーシーアにドレッドナイトで突撃して,1ダメージ余計にもらってしまったり)があって,反省せざるをえません。
06.28 (Thu) 22:41 [ WH40K ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/469-656169ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。