上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 どうも週末が仕事に家の用事にと忙しく、なかなかグレイナイトで遊ぶ機会がありません。
 ドレッドナイトも、下半身をベースに接着したところで進行がとまっているのですが、今は少々浮気をしてノブラーを作っています。これは、元アウトライダーのG&Gさんが始められた、大須の一坪ショップで土日営業しているホビー・ゲーム屋さん「Town Crier」が行っている企画のための作業です。「みんなでアーミーズ・オン・パレードに出すノブラー・アーミーを作ろう」という企画なのですね。

110610_gnoblar_hero01b.jpg
 オーガ・ブルのボックスに入っている、デコレート用(オーガのキャラクターがオプションでとれる「○○ノブラー」用だと思われます)のノブラーをベースに、エンパイア、ブレトニア、ドワーフなどの手持ちのビッツを足して、「ゴミ山の王様」といったイメージを念頭に改造を進めています。
 パーツのつぎはぎをした継ぎ目を埋めて、ベースに立たせるところまで行きましたので、だいぶ完成が見えてきました。
 あとは、ベースとうまくあわなかったので切り飛ばした右のつま先と、ヒーローにふさわしい大きな耳、足下の袋の口部分(元々左手で握っていたのを切り飛ばした)をグリーンスタッフで作り直して、毛皮とか光り物とかのアクセサリを加えれば造形は完成です。
110610_gnoblars01a.jpg
 こちらはオーガ・ブル、リードベルチャーのキットのデコレート用ノブラーをベースに乗せてでっち上げたノブラー達です。
 ペイントに使うカラー、やり方を試すために先行して塗っています。「ボックス1箱引き受けるより楽なんじゃないか」と思っていたのですが、ガラクタを色々しょっていて、かえってペイントが面倒でした。肌の緑は、Gretchen Greenに、Devlan Mudなどや、それに薄溶きしたChaos Black+Scorched Brownでウォッシュしています。GWの作例が、ベースカラーがCatachan Green+Codex Greyという、くすんだ汚い緑で塗っているので、わりとそのイメージに近い色が比較的少ない手間で出せました。Gretchen Greenは、ファウンデーションの中でも目立って白茶けた色味で、これまでなかなか使いどころが無かったのですが(一般的なゴブリンならKnarloc Greenに、薄溶きしたDark Angels Greenでウォッシュします)、今回はじめて活用することができました。
06.10 (Fri) 20:00 [ WHFB ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/435-80877395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。