上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今週に入って進めてきたドレッドナイトの製作状況ですが、とりあえず後は装備付け替え用の工作とペイント+ペイント後の最終組み立てというところまで進みました。
110519_dreadknight01a.jpg
 中の人と外付けの装甲はペイント後取り付けた方が楽そうに思えますので、あとは週末を待って、肩のピストンのジョイント部を可動式にしたり、ソード、サイキャノンの砲口などに脱落防止の磁石を仕込んだりという工作をした上で、アンダーコートするつもりです。(1)全体的にパーツの合いがかなり良好、(2)武器パーツが、腕パーツの両サイドにある凹部分に、本体とホースの先にある凸部分をはめ込むようになっているので、両側からしっかりホールドしつつ、GWプラの弾力のおかげでそろっと扱えば折れることなくホース部分を広げて外せる、という2つの理由で、射撃武器を取り外し可能にすること自体は工作不要です。ただ、肩と肘をつなぐピストンの部品が、本体側は可動式ですが、他2カ所が接着式になっているので、腕側のピストンをなくさないように、ピストン2つの関節部分に真鍮線の軸を入れて、円モールドパーツか何かで反対側にキャップをして可動式にしてみようと思っています。あるいは頭の平たい虫ピンを適当な長さに切断して使う方が作りがしっかりするかもしれません。
05.19 (Thu) 23:00 [ WH40K ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/434-2a00e6c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。