上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
110424_40K03.jpg

 今日は名古屋ウォーハンマー倶楽部の定例会で、朝から40Kの1500戦をマイケルさんと遊びました。
 新グレイナイトでは1500ポイントは初めてなので、編成も試行錯誤中で、旧版時代のモデルをそのまま使いつつ、新コデックスをまともに使うために進めている増強作業の完成分を組み込んでいます。

 今回試したのはこのような編成です。

HQ:ブラザーフッド・チャンピオン(オプションなし)
HQ:異端審問官コテアズ
TR:GKストライク・スカッド(10名。ジャスティカールにハンマー、ハルバード×7、サイキャノン×2、サイボルト弾)
ライノ(オプションなし)
TR:GKターミネーター(5名。ブラザーフッド・バナー、サイキャノン、ハルバード、ハンマー装備が各1名)
TR:ヘンチマン・ウォーバンド(デスカルト・アサシン×4、クルセイダー×4)
キメラ(オプションなし)
FA:GKインターセプター・スカッド(5名。サイキャノン)
HS:ドレッドノート(アサルトキャノン、サイボルト弾)
HS:ランドレイダー・クルセイダー(マルチメルタ、サイボルト弾)

 マイケルさんのエルダーは5月の連休にNagoya hammerが主催するイベントのトーナメントに出すロスターで、マリーンなどパワーアーマーアーミーを仮想敵にしたそつない編成です。また、歩兵はどれもスターキヤノン装備のウェイブサーペントに乗っています。

 ミッションは「目標を確保せよ」、配置は正面決戦でした。最後は5ターンで終了の目が出て、グレイナイトの完敗に。
 詳しい展開は省いて、いくつか試した結果をメモしておきます。

・グレイナイトの白兵戦最強はヘンチマンです。今回試したデスカルトとクルセイダーの混成は、耐3とはいえ全員スペシャルセーブ持ちで、そこそこねばりもききますし、接5攻4敏6で3回殴るデスカルト・アサシンの爆発力はあなどれません。ただし、グレネードがないので、ビークルには対処出来ません。
110424_40K02.jpg


・ポイント節約のためにブラザーフッド・チャンピオンを使いましたが、傷1なので、最後は無理して護りのルーンがある中でパワーを使って「歪みの脅威」で死にました。スペシャルセーブ持ちとはいえ、サイカーで傷1は厳しいです。インターセプターの短距離テレポートを活用するためにも、グランドマスターを使って、インクィジターはポイントを抑えたやつを入れるべきですね。

・白兵戦特化ヘンチマンをランドレイダーに載せて、キメラにターミネーターがゲーム開始後に乗り込むのは、アリですね。射撃を防ぎつつ全員で射撃できます。実際にターミネーターが死んだのは、冒頭写真の白兵戦でアベンジャーを追い払った次のターンの集中砲火のせいでした。予想通り射撃に弱いので、キメラに載せるか(ランドレイダーに載せると火力が無駄に)、ライブラリアンが合流してシュラウディングとカバーでなんとかするかしないと、敵と真っ正面から渡り合って生き残られるとは思えません。
110424_40k01.jpg
04.24 (Sun) 23:08 [ WH40K ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/426-4b07be28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。