FC2ブログ
  
 先日の12月定例会で、間違ってMk1のカードを入れたファイルを持って行ってしまうというミスでWarmachineをプレイできなかったせいか、Warmachineに本格的に復帰しようという意欲がわいてきました。
 改めてMk2のファクションブックも読んで、増強作業に着手しましたが、なかなか新しいモデルの下処理の時間が取れません。

101230_wrack01a.jpg
 ということで、まずは以前バリ取りまで済ませたまま放置していたラック(拷問台)の組立とペイントを済ませました。このモデル、左右の分銅が、ぶら下がっている鎖の部分から別パーツになっています。組み立てられるものなのか本気で心配でしたが、黒瞬着を継ぎ目にたっぷり載せて、硬化促進スプレーで固めたらどうにかなりました。本当はカラスが止まるのですが、とりあえず省略して作ってあります。ペイントもファウンデーションペイント+シタデルペイントで手早く塗ってあります。
ベースデコレートは、簡易版でシタデルサンド+ときボンドと混ぜた茶系ペイントで仕上げるつもりですが、他のモデルとまとめて後ほど作業する予定です。

 ルールもMk1からの大きな変更はないようで、嫌がらせに、いざというときのフォーカス上乗せにと1ポイントのコストからすれば十分働いてはくれそうです。
 
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/407-b5fe0bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)