FC2ブログ
  
 今日は、中古のラミネーターを引き取りにきてもらったロベルトと8版の2000ポイント戦を戦いました。
101003battle01.jpg
 ロベルトが8版でまともに使える構成のアーミーを持っていないということで、うちのドワーフを貸し出しての、エンパイア対ドワーフ戦です。シナリオ3「峠道の戦い」を4ターン戦って終了としました。結果は、エンパイア側 620点余り、ドワーフ側750点余りでドワーフの辛勝という結果でした。7版までと比べて早くに白兵戦に入ることが多いので、移動や射撃でむやみに悩まなくなったとはいえ、中盤に時間がかかるように思います。ある程度慣れた後で6ターンが3時間というところでしょうか?

 まずマジック関係。
 今回もバトルウィザードの「抗えぬ大魔力」は発生しましたが、光の魔法体系でジェネレイトの運もなかったので凶悪な呪文が手元になく、またミスキャストで4を振ってウィザードの合流先が半壊してしまうという体たらくでした。「抗えぬ大魔力」の結果の善し悪しも含めて、良いときと悪いときの差が激しいのが8版マジックですね。
 この点、魔法に頼らないドワーフは安定感がありますね。8版で普通のアーミーは「解呪の巻物」を1つしか持てず、しかもそれを持つと他のアーケイン・アイテムが持てなくなりましたが、ドワーフは「解呪の巻物」相当のルーンを複数ルーンスミスが持てますし、ルーンスミスが安定してディスペルダイスを生むので、魔法対策という面では最強クラスでしょう。

 次は、今回初使用の8版のスチームタンクについて。噂通り強力でした。カバーセーブこそもらえないものの、かつての「ラージターゲットに対する射撃のヒットに+1」がなくなったおかげで、心配していたボルトスロアーの射撃も耐え抜き、無事突撃することができました。ここでロックしたウォリアー+ASBの側面からハルバーディアーが突撃して、かつドワーフになれていないロベルトが誓いの石をセットしなかったおかげで、このユニットを倒すことができました。

 自分のリストと対戦してみて分かりましたが、8版とドワーフはかなり相性がいいですね。10月最終日のスチュ主催のトーナメントに持って行くアーミーを迷い始めました。
10.03 (Sun) 20:32 [ WHFB ] CM2. TB0. TOP▲
  
コメント

スチームタンクは弱点も色々ありますよ。前ほどじゃないですが、ボルトスロアーの一本撃ちは(アーマーセーブできないので)怖いです。あと、I値テストは自動失敗なので、「I値テストをクリアしないとリムーブ」という系統の呪文は、恐ろしいですね。
---------- Asch. [ 編集] URL . 10/04, 23:14 -----
スチームタンクかぁ
魔法で金か水晶に変えるくらいしか倒す方法がみつからんなぁ。。。

ドワーフも硬いしなぁ。

テクリスかなぁ。
---------- 卍丸 [ 編集] URL . 10/04, 06:40 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/398-20988910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)