FC2ブログ
  
 今日は名古屋定例会で、雪兎さんのリザードマン(Lv4スラン+ザウルス大部隊編制)とうちのエンパイアで8版の初戦を戦ってきました。会場の片隅で、死蔵してきたミニチュアの処分のための在庫一掃セールをさせてもらっていて、買取希望の趣味人達と商談をしたりでプレイが中断したので、結局5ターン裏までしかプレイできませんでしたが、8版の雰囲気はいくらか見えてきました。

100926fb06.jpg

 2000ポイントでランダムにシナリオを選んだら、「接近遭遇」でした。1を出したユニットが予備戦力になってしまいますが、エンパイアは、赤いトレイの中のモーター+分隊つきのスピアマンが、リザードマンはスランが初期配置できず、お互いだいぶ思惑が狂ってしまいました。こちらの分隊のハンドガンナーは、前寄りに配置してできるだけザウルスを削りたかったですし、モーター2つ+マスター・エンジニアで1回振り直しありのモーター2連発でも削りを狙っていたのですが。他にも配置エリアがランダムなシナリオがありますし、組で投入する思惑は外れるかも知れないと思っていかなければいけませんね。

100926fb01.jpg
 スカーミッシャーは、8版で弱体化したものと思われますが、スキンクは毒の威力も手伝って、大活躍でした。モーターを破壊して、さらにパニックでホッホランド・ロングライフルを装備したマスター・エンジニアごとクロスボウマンが逃げます。

100926fb02.jpg
 テンプレートの命中力の強化のおかげで、サラマンダーは相変わらず強力です。1回は3発とも4センチしか進まずしょんぼりですが、まともに当たり出せばご覧のように、26人一気になぎ払います。

100926fb04.jpg
 ガレ場に引っかかったザウルスを射撃で削ろうとか考えて消極的になったのがいけなかったか、正面をザウルス大部隊、右側面をスキンク+クロキシゴール、左からサラマンダーと、主力のつもりの7列(あった)ハルバーディアーが取り囲まれる展開になってきました。クロキシゴールは、プリースト合流のインナーサークルが突撃して、プリーストの「絶対の正義」による「戦意喪失しない」で食い止めますが、ステガドンの突撃まで受けてご覧の有り様に。

100926fb05.jpg
 ジェネラルと、ASBは、後方から追いついてきたスピアマンに合流して、立て直しを図りましたが、結局ランクのある2ユニットのいずれも止められていないので、なんともならず。「完敗」に近いポイント差でエンパイアの敗北でしたが、アメジスト・ウィザードは4ターン裏に最後の意地で「ズィレウスの紫太陽」を「抗えぬ大魔力」でぶちかましたところ、60センチ進んで、ザウルスの真ん中を突っ切ってスラン様まで巻き込みました。みな【敏】の低いモデルなので死屍累々の有り様です。
 雪兎さんと両サイドから写真を撮ったら、双方のフラッシュでご覧のような面白い写真になったのでそのまま採用です。
 今回の戦訓は「つづきを読む」で。


 8版の魔術対策ですが、ウォリアー・プリースト+「力の杖」を持ったバトル・ウィザードはやはり有効で、スラン編制のリザードマン相手にも、あまりディスペルダイス不足は感じませんでした。もっとも出目が振るわず、スペルはかなり通ってしまいまったので、「カサンドラの彗星」など一度かかったらおしまいという感じのスペルが序盤でかかったときに、確実にディスペルするための「解呪の巻物」系アイテムも必要かなと思いました。「解呪の巻物」を持つと他のアーケイン・アイテムを持てないので、もう少し規模が大きいバトルではウィザード2人欲しいと思いました。
 主力部隊には「魔法への抵抗力」も持たせておいた方がよさそうですね。

 ハルバーディアーはご覧のように削られてしまったので威力を実感できませんでしたが、ソードマンx15という分隊は結構有用に思えます。大部隊相手に側面を取るのは難しそうですが、軽騎兵やスカーミッシャーの機動を阻むのには適任で、今回のバトルの後半はサラマンダーと組み合って、最後全滅させるまで頑張ってくれました。
 あとやはりキャラクターの徒歩化を進めた方がいいように思えました。今回は自分は食らいませんでしたが、「閣下危ない!」の機会は意外にありそうです。
09.26 (Sun) 21:00 [ WHFB ] CM1. TB0. TOP▲
  
コメント
リザードマンの8版パッチ
 半分、雪兎さんへの私信ですが、ゲーム中「あれ?」となったリザードマンの混成ユニットの扱いについて、英語版エラッタ、日本語版の新訳アーミーブックの記述を確認しました。

・サラマンダー、レイザードン→ウォービーストのスカーミッシャーだが、スキンクは「モンスターとハンドラー」のハンドラー扱い。ヒットの分配があるのは、以前と同じ。
・ステガドン:後列から殴れるけど、殴り返されるという特殊ルールはなくなりました。モンスター・インファントリーに分類されたので、自分の【回】分の支援攻撃を繰り出せるので攻撃面では変化なしです。逆に、殴られる分には、敵はベース接触している相手しか殴れないので、スキンクを壁にできるようです。
---------- Asch. [ 編集] URL . 09/27, 08:53 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/397-8ff8dc50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)