FC2ブログ
  
 6月の新製品として発売された/されるインペリアルガードのビークル2キットがUKから届きました。
 どちらもコンパチブル・キットなのですが1台で複数種類に組み替えられるようにするのはちょっと大変そうです。

 レマン・ラスのキットは、公式サイトでランナーの写真を見た時点で分かっていたとおり、各主砲のパーツが付け根の可動部分(円柱状の部分)まで一体になっています。これだけで組み替え式にするには、砲塔の上下パーツを接着せずともある程度安定するように細工する必要が出ます。さらに、主砲パーツの基部に接着する防盾のパーツが1つしかなく、かつ接着すると主砲パーツが砲塔の上面パーツから抜けなくなりそうです。エラディケーター、エクスターミネーターは、それぞれ主砲パーツと砲塔パーツの間のわずかな隙間に押し込むようにして防盾をつけるので、特に細工なしでもポロポロ落ちたりしないでしょうが、レマン・ラスおよびヴァンキッシャー用のバトルキャノンの基部は、主砲側に押さえてくるような張り出しがありません。エラディケーターの2台目もほしいし、エクスターミネーターx3でインペリアル・アーマー・アポカリプス版の戦車小隊も組みたいので、頑張ってエクスターミネーター、エラディケーターのコンパチに仕上げますかね。

 マンティコアとデスストライクはどう工夫してもどちらか1方しか作れません。ランチャー部分はどうにかコンパチにできる可能性がありますが、ミサイルがどうにもなりません。マンティコアのミサイルの上半分のパーツが、デスストライク・ミサイルではバーニア部分として用いられるので、組み替えはほぼ不可能です。
 こちらは素直にマンティコアを作りましょう。攻10、AP4、D3発のオードナンス・バラージ(直接射撃も可能)なので、レマン・ラスの背後から敵のビークルや、モブユニットを片付けるのには最適でしょう。
06.09 (Wed) 01:18 [ WH40K ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/384-e9dc6ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)