FC2ブログ
  
 さて、国内店舗で手に入る材料でミュニストルム・プリーストを作るシリーズの2回目です。
 今回は「エンパイア・フラジェラントを素材にエヴィスサレイター持ちプリーストを作る」編をお送りします。
 前回からずいぶん空いてしまいましたが、実は最初コンバージョンしたものが納得できない出来になり、改めて作り直していました。

100519_priest02a.jpg
 多少表面の仕上げとかで手を入れる部分が出ると思いますが、モデリングはほぼ終了です。
 素材はジャッカルさんが作られていたのとほぼ同じです。フラジェラントの体と頭に、カタチャン・コマンドの腕を接いでいます。右腕はチェーンソードを持ったものを流用して、機関部の途中でチェーンソードを切断し、同じく機関部の途中で切断して丸いパーツの残りをそぎ落としたセンチネル用チェーンソーを貼り付けています。
 左手にはジャギ風(もしくはマッド・マックス風)の切り詰めショットガンを装備させました。エヴィスサレイターを使う以上ピストル装備でも攻撃回数が増えないので、どうせなら1発でも余計に撃って突撃した方がいいか、という判断です。ビッツボックスから引っ張り出したエンパイアのクロスボウを削ってフォアグリップ部分を作りましたが、結局ほとんど原形をとどめず、プラ板で作るのと変わりませんでした。
05.19 (Wed) 22:23 [ WH40K ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/379-9c9d7755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)