FC2ブログ
  
 風邪を引いてだるいので、今日の定例会は早退しようかとか考えていたのですが、結局最後の最後まで遊んでいました。

 朝からの第1戦目は、雪兎さんのスコーネ(モーグール)とうちのサークル(バルダー)で500ポイント戦(6ラウンド固定、VP勝負)です。
100328_hordes.jpg
 PathfinderやEyeless Sight等の遮蔽物を無視できる系統の能力がないスコーネ相手に、Rapid Growthで森を出し入れしたりして、鼻先を押さえつけて総掛かりで攻撃する態勢を作るという方向で動かしていったのですが、モーグールのUnrelentingが厄介でした。一発殴ってダメージを食らった瞬間にfree strikeを受けずにタダで移動できるというスペルです。このスペルをうまく使われたので、突出したウォービーストを総掛かりで攻撃して仕留めることができません。1発目で離脱されるとチェインアタックも決まらないので、両手投げで転ばせて、そこをWaldwyrdとリーヴスで射撃して削るのが精一杯でした。そして、スコーネのウォービーストが想像以上に固くて射撃では小刻みにしかダメージが入りません。一番のチャンスは、投げで転んだグラディエーター・タイタンに、Arcane Killer付き(バルドーがタップしてかけました)でアタック&ダメージ・ブーストされるWaldwyrdの射撃を3連射という場面でしたが、それでも基本のPOWが10なので5点未満のダメージしか入りません。Paingiverの回復能力もあるために殺しきれませんでした。
 結局5ラウンド終わった段階でこちらが0点、相手が7点だったので投了しました。

 2戦目は、新しくいらした方のエルダーとうちのインペリアルガードで1000ポイント戦でした。「目標を確保せよ」ミッションで「槍の穂先たれ」配置です。
 終了時間が近かったため、4ターンしかプレイできませんでしたが、色々と印象的な戦いがありました。
100328_40k.jpg
 ダイアーアベンジャーのブレイドストームで、4+カバーセーブがあったにも関わらず、これだけのガーズマンが一気に削られたり、バストンヌ軍曹の擲弾兵ユニットがアヴァター相手に「大型目標を撃破せよ!」を実行したものの、スペシャルウェポンの1つがメルタというのがたたって殺しきれなかったりという具合です。ちなみに、ダイアーアベンジャーが再編移動をフルに使って接近してきたために、4ターン裏終了時に元々確保していた1マーカーの占拠を妨害されてしまい、さきほどのブレイドストームのダメージで21人編制のインファントリースカッドが当初から1マーカーを確保していたレンジャーまでたどり着けなかったので、エルダーの勝利に終わりました。
 アヴァターはいかにも燃えている雰囲気のペイントが格好良かったので、終了時間間近でしたがアヴァター対バストンヌ軍曹の写真はとっておくのだったと後悔しています。
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/368-2ba7b960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)