FC2ブログ
  

 先週末から取りかかったラットリング・スナイパーが完成しました。
 今のコデックスと同時に購入してから、バリ取りまで済ませたところで長らく放置していました。理由の1つは、ニーベルング出身連隊は聖教会の教えに忠実という設定なので、普通の人類以外の帝国臣民を差別しているだろうから、ラットリング、オグリンは後回しにしようという方針です。ビークル以外でまだ作っていないのは、ラットリング、オグリン、ラフライダーくらいというところまでアーミーが充実してきたので、そろそろ亜人類もという次第です。
 もう1つの理由は、5人で1ブリスターという小さなモデルなのですが、スコープを外して望遠鏡代わりにしているやつの左腕と、帽子のやつの上半身が別パーツで、組立作業をする余裕が12月くらいからなかなかなかったことです。
 かつてのペリー兄弟原型のモデルと比べると、ずいぶんハードボイルドなデザインになっていますが、それでもやはり宇宙ハーフリングには変わりありません。ちょうど5バリエーションが1ブリスターで揃うのですが、うち3人が食いさしの食べ物を持っていますし、マントに繕った箇所があったり、パウチに穴が空いていたりと服装もだらしなくて、案外コミカルな要素を盛り込んであります。
03.05 (Fri) 01:56 [ WH40K ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/362-2d07e691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)