FC2ブログ
  
 今日の名古屋定例会は、ネクロムンダとHordesの準備だけして参加しました。ここしばらくHordesのモデルを塗っていたのと、2010年なってからFB、40Kともすでにプレイしたからという理由です。会費が駐車場代込みだったころは、遊ぶかどうかはともかく40Kくらいは追加で持ってきたのですが、立体駐車場が別会社の経営になって料金がかかるので、最近は荷物を圧縮気味です。

 ということで朝一番のゲームはエリックとネクロムンダ。

 エリックのオーロック・ギャングが昨年の11、12月のゲームで死亡者続出でレーティングがうちの「ウィッチベイン」よりも下がっていたこともあっていい勝負になりました。お互いボトル・テストが必要な負傷者を出した状態で撃ち合うところまで行きました。

100228_necro.jpg
 うちの「ウィッチベイン」はショバの中に持っている「秘密のトンネル」で3人を初期配置エリア外から出すことができるのですが、今回も突出しすぎて、3人中2人が撃たれて転びっぱなしの状態になってしまっていました。最後は動ける1人を下げたところで、エリックのギャングに接近されて、このままだとダウンしたうちのギャングが毎ターン1人ずつ戦力外(Out of Action。負傷が確定した状態で死亡の恐れもある)にされるという形成になったために、わたしが自発的にボトル・アウト(撤退)しました。
 それでも写真で立っているベニートが成長したりと収穫があったのですが、肝心のベニートが負傷チャートで「捕虜」を振ってしまったために、有り金はたいて買い戻す羽目になってしまいました。

 2つ目のゲームはHordes。Mk2のルールには触っていないので、Mk1でらくだ屋さんのトロールブラッド相手に350ポイント(ただしユニットあり)で「ウォーロック殺し」戦で遊びました。
 こちらがまだHordes2回目ということもあって、先にYOU16さんとの対戦を終えたユウさんにルールを色々聞きながらのプレイでした。初投入のWar Wolfが1ターン目にインペイラーの投げやりでクリティカル・スラムを食らって成仏したり、Surefootのせいでウォルドワーデンのダブルハンド・スローが2回も外れたりと、終盤まで押され通しの展開でしたが、1発ダブルハンド・スローでインペイラー弟死亡->インペイラー兄ノックダウンとしたところから、綱渡りながら徐々に盛り返し、最後はウォルドワーデンのヘッドバッドで転がしたマドロックスを、ワーデンの追加アタック、リーヴスの2回射撃、バルドーの殴りとたこ殴りにしてようやく倒して逆転しました。
100228_hordes.jpg
 今回の勝因は、バルドーの特殊能力(エレメンタル・コンストラクトをヒールできる)とシフティング・ストーンを総動員したおかげで、ワーデンが最後まで3要素どれもつぶされずに粘りきったところでしょう。ちょっとしたウォージャックなみの堅さに回復可能というのに上乗せするとさすがの粘り腰を見せてくれました。
  
コメント

欲しいですね。
同人誌。
如何すれば手に入るかなぁ。(;_;)
---------- 戦場の蝶 [ 編集] URL . 03/05, 12:17 -----

>戦場の蝶さん
 「アンダーハイブの歩き方」というタイトルで本を作られているサークルがあるはずですね。
 ブラッドボウルというよりは40Kの2版だかの昔のルールをスカーミッシュゲームに仕立て直した、FBに対するモードハイムのような位置づけのゲームですね。
---------- Asch. [ 編集] URL . 03/04, 20:40 -----

ネクロムンダ面白そうですね。
英語が苦手なので、基本ルールさえ翻訳されれば、アーミー毎のルールは、読んでやるんですけどね。
何か、ブラットボールに近いのかなぁ。
---------- 戦場の蝶 [ 編集] URL . 03/02, 20:03 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/361-19a6d57e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)