FC2ブログ
  
 前回のポストから2週間ほど空いてしまいました。先週末も出張だったりで家を空けがちで、しかも夏の疲れが出たのか少々調子が悪くてボチボチ作業は進めていたのですが、日記を更新できず。
 この2週間ほどの間に、少しですが新作が仕上がりました。
090919_lordcommissar01a.jpg
 まずは新コデックス合わせの新規モデルのロード・コミッサーです。
 腕以外の部分は一発抜きなのに細工が細かいので、あちこち空気抜き穴のあとのヒゲだらけで、塗っている途中に処理し忘れたのを見つけて修正というのを数回繰り返しました。どうにか造形に恥じない仕上がりにはなったと思います。
 ロード・コミッサーは周囲6インチの味方のLd値を10にする能力があるので、これまでなかなか命令実行できなかったヘヴィウェポンスカッドが大活躍してくれるのではないかと期待しています。

090919_grenadiers01a.jpg
 前コデックス時代はストームトルーパーとして使っていたカサーキンを「擲弾兵ベテラン」として使うための増員分です。
 今のわたしの戦術では、擲弾兵はヴァルキリーに載せるなどして、敵陣深くに突貫するのが役割なので、自陣に控えているオフィサーの命令を受ける機会はなかなかありません。しかし、先日作ったバストンヌ軍曹(自分のユニットにシニア・オフィサー並の命令を出せる)とセットで使うことを考えているので、ヴォックス・キャスターも装備させました。ヴォックス・キャスターは、1代前のHQスカッドに入っているマスター・ヴォックスのメタルパーツを使えばカサーキンの背中がちゃんとはまったと思うのですが、余分を買っていなかった&現在オンライン直販でも売っていないので、しかたなしにプラのヴォックスの内側をくりぬいてむりやりカサーキンの背中に合わせています。
09.19 (Sat) 23:11 [ WH40K ] CM2. TB0. TOP▲
  
コメント

>ROMさん
 確かに「コマンド・スカッド」と明記されていますね。仕方ない、もう1人標準装備のを作ろう。
---------- Asch. [ 編集] URL . 09/20, 00:34 -----

 バストンヌ軍曹では「そのオフィサーのコマンドスカッドと・・・両方に」の部分を満たせない(コマンドスカッドが無い)から、ヴォックス・キャスターは使えないかも。
---------- ROM [ 編集] URL . 09/19, 23:30 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/329-b4275ba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)