FC2ブログ
  
 先週から、レジメンタル・アドバイザーの作業をストップして、レマン・ラス系戦車に追加できるタンクエース大令騎士パスクのモデルを作っていました。来る12日(日)に三重県四日市庁舎で出張開催される戦闘領域クルエントゥスの重要作戦デーに参加しようと決めたのがきっかけでした。当日の重要作戦は3番で、(実際に戦車を連ねて挑むのが戦術的に有利なのか少々怪しいですが)戦車戦を推奨するシナリオなので、インペリアルガードの戦車部隊で乗り込まずしてどうするか、というわけです。

 スペースマリーンのクロノスと同じく、ヴィークルのアップグレードとして迎えて戦車の能力をアップするユニークキャラクターです。<射>が4にあがるほか、移動フェイズに静止していた場合にすべての武器の装甲貫通判定に+1がつきます。乗っている戦車の「昏倒!」「衝撃!」ダメージは普通に効果を発揮してしまうし、移動フェイズに静止するのは白兵戦をしかけられたときに非常に危険なのですが、プラズマキャノンでランドレイダーにダメージが入ると思うとワクワクします。

090708_tankace01a.jpg
 改造ですが、帽子と両腕はIG車両のモデルに普通に入ってくるヴィークル・アクセサリのランナーについている戦車長のものです。胴体は、ストームロードのキットに入っていた戦車長のベルトから上を飛ばして、新コマンド・スカッドのオフィサー用胴体のうちの1つを接いでいます。顔は同じく新コマンド・スカッドの顔面に傷のあるハゲの人から移植しました。
090708_tankace01b.jpg
 塗りも左の通常の戦車長よりは立派そうに見えるよう、帽子のバンド部分を赤く、アクィラを金に変えてあります。

 うちのニーベルング連隊は、基本的にドイツ風の名前をつけることにしているので、大令騎士パスク改め、ニーベルング第51戦車連隊第1中隊指揮官ミヒャエル・ヴォルフ中佐というところでしょうか。
07.09 (Thu) 00:33 [ WH40K ] CM2. TB0. TOP▲
  
コメント

>ユウさん
 能力が対戦車に偏っているので、ヴィットマンのような戦車・車両撃破スコアを誇る戦車エースっぽいですよね。

 ビークルアップグレード型スペキャラですが、新コデックスが比較的近いと噂されるタウに出てきそうで怖いですよねえ。タウのビークルのBSが5とかになったら、ちょっとたまりません。
---------- Asch. [ 編集] URL . 07/10, 22:26 -----

史実でいうところのヴィットマンやバルクマン見たいな人ですよね。

この手のビークルアップグレード型のスペキャラも今後増えていくんでしょうね~
---------- ユウ [ 編集] URL . 07/09, 21:14 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/317-d6f1d474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)