FC2ブログ
  
 新IGの紹介の第4弾は、ファスト枠、ヘヴィ枠をまとめてビークル編です。

 ファスト枠のビークルは、センチネルが2種類に分化し、ヘルハウンドに派生型2種が追加され、さらに新規にヴァルキリー、ヴェンデッタというスキマー扱いの飛行機が加わりました。

 スカウト・センチネルはマルチレーザー付きで35点と若干値引きされた、従来のセンチネルに相当するものです。武装のメニューにミサイルランチャーが追加されましたが、以前の特別なテキストの「偵察車両」から「斥候」に変わったので、「戦乱の曙」で初期配置できなくなりました。
 アーマード・センチネルは、基本55点ですが、正面装甲が12になり、追加装甲標準装備になっています。今回のコデックスは追加装甲のコストが妙に高い(15点)なので、55点でも十分適正価格でしょう。
 スカウト版の武装に加えてさらにプラズマキャノンが装備可能ですが、対車両用の武器でまともに撃たれたらひとたまりもないので、普通の規模のゲームでは、オートキャノンくらいの装備にとどめておいて、パワーフィストを持っていない敵ユニットに突撃をかまして、延々と白兵戦ロック状態を維持するのが正しい使い方のように思います。

 ヘルハウンドは、ファスト枠にふさわしい「ファスト・ビークル」になったというのが最大の変更点です。これまでは「なんちゃってファスト」でファスト枠のくせにファスト属性がなかったのですが、これで射程の短さが弱点にならなくなりそうです。(もっとも、12"先に置くテンプレート武器になったので、射撃できる≒相手が「強行軍」持ちなら次のターンに突撃される距離、ということですが)
 派生型2種も、「ブラスト武器のマルチメルタ」や「2+でダメージのAP3テンプレート武器」とかえげつない主砲を積んでいます。

 新ユニットのヴァルキリーは、これまでのアポカリプス専用フライヤーではなく、ファスト・スキマー扱いでの通常ゲームへの参戦となりました。特殊能力で、フラットアウト移動したときも、ヴァルキリーの移動経路上にグラヴ・チュート(縦深攻撃)で乗客を降ろせるので、上手くライン取りをすれば、「降下したユニットで目標一つを確保して、ヴァルキリーは別の目標の占領を阻害」とかいう動きもできそうです。実際は降下時のスキャッターがあるので、なかなか思い通りにはいかないでしょうけれど(しかもスキャッターしたときは、危険地形判定をして、さらに「壁の中にいる」になったモデルは縦深攻撃の失敗表を振らずに破壊)。

 ヘヴィサポートについては、つづきで。

 ヘヴィサポート枠のビークルは非常に多彩です。
○レマン・ラス・スカッドロン(レマン・ラスとその派生型を3台まで自由に組み合わせ)
○ハイドラ・フラック・タンク
○オードナンス・バッテリー(オープントップ自走砲系の車両を3台まで自由に組み合わせ)
○マンティコア・ロケットランチャー
○デスストライク・ミサイルランチャー
 の5つのエントリーがありますが、レマン・ラス戦車には6種の派生型が、オードナンス・バッテリーでは従来からのバジリスクに加えてさらに3種の自走砲が選択可能です。自由に組み合わせられるとはいえ、スカッドロンを組む以上同じ目標を撃つことになるので、種類はそろえるのが望ましいでしょう。

 レマン・ラスは少し値上げされましたが、側面装甲が12->13と固くなり、「鈍重な巨獣(Lumbering Behemoth)」という特殊ルールで射撃が強化されました。これは、静止・コンバットスピード時には他の武器に加えて砲塔の主砲も撃てる(オードナンス属性でも)代わりに、クルージング・スピードが6+1D6インチと足が遅いというものです。占領阻害に使うには足が遅いので、ヴァルキリー等とうまく役割分担する必要があります。
 他には、オプション装備が全バリエーションで共通になったので、レマン・ラスにプラズマキャノンのサイドスポンソンをつけることもできるようになりました。
 レマン・ラスにはフォージワールドから色々な派生型が出ていましたが、ヴァンキッシャー、エクスターミネーター、エクスキューショナーの3種類は正式コデックスに採用されました。ヴァンキッシャーが射程72"攻8AP2(装甲貫通判定に+1D6)ヘヴィ1という、ある意味対車両専用の武器になってしまったのは残念ですが、エクスキューショナーはなかなかそそる性能です。エクスキューショナー・プラズマキャノンは、3発撃ちのプラズマキャノンなので、サイドスポンソンと合わせて5発プラズマキャノンのブラストを飛ばすというえぐい対歩兵車両にできます。ポイントが200点を超えて、どこのランドレイダーかというコストになってしまいますが。

 オードナンス・バッテリーには、グリフォン、メデューサ、コロッサスが新たに加わりました。
 コロッサスは24-240"射程のオードナンス・バラージです。攻6AP3なので、バジリスクと違って洗車にはほとんど通用しませんが、今回バジリスクが、視線の通る相手に対しても、36"の最低射程が外れなくなったので、対歩兵用の使い勝手はコロッサスの方がよいかもしれません。

 ヘヴィ枠には、現在フォージワールドでしか出ていないモデル、フォージワールドでも出ていない新モデルが色々あるのですが、シタデルの通常レンジで、これらのビークルが出るのがいつになるのか気になるところです。

 全体にビークルは強化されているし、多彩なので、色々使ってみたくなりますが、ポイントがやや高くなっているので、歩兵の基本コストが安くなった分をあてても、結局それほど戦車を増やせるわけではないように思います。
05.11 (Mon) 23:59 [ WH40K ] CM5. TB0. TOP▲
  
コメント

>けだまさん
 エクスターミネーターとグリフォンは、かつてコレクター枠でGW-UKのショップで扱っていたので、存在を知っていたのですが、ヴァンキッシャーが復活組というのは知りませんでした。
 エクスターミネーターは、主砲がヘヴィ4(ツインリンク)になっているので、以前の倍の火力ですぜ。

>スニャフキンさん
 マンティコアは、ミサイルの発射回数が4回限定で、ミサイルは選べなくなりました。ミサイル自体は、24-120"S10AP4(オードナンス・バラージD3、ブラスト大)という性能です。AP4がちょっと残念ですが、ブラスト大でマルチプル・バラージの処理をするので、着弾面積は2発でも7"ブラストに匹敵しますね。
 デスストライクは、1発撃ちの12-960"射程のオードナンス・バラージです。S10AP1で、ブラスト半径はd3+3"と完璧にアポカリプス級の武器です。発射のタイミングも不定で、2ターン目以降にD6を振って、6が出たら発射(テーブル上にいたターンごとに+1、搭載武器大破や昏倒!・衝撃!を食らうと各-1)というかなり博打色の強い兵器ですね。

>卍丸さん
 戦車がなくても、それはそれで戦えそうなギミックが色々ありますが、リアル目線が通りやすいことも含めて戦車なりセンチネルなりは合った方が便利なのは間違いないですね。「浸透戦術」持ちはかつての「軽歩兵」連隊と比べてめっきり減りましたが、「斥候」持ちは少なからずいるので、アストロパスを司令部に迎えておくと、結構「奇襲攻撃」で押していけるような気もします。

>騎士団蝶散
 スーパーヘヴィは通常コデックスに入らなくてまず当然ですよね。マカリウスがシタデルから出るわけでもないですし。
 アーミーリストについては、ボンバード、クァッド・ランチャー、ヘヴィーモーター、セントー、牽引式のオードナンス武器といったデスコーズ固有のモデルを使いたいのでなければ、新コデックス準拠でプレイした方が間違いなく強いと思います。何せ、デスコーズは、インファントリースカッドのポイントが新IG50点に対して80点と6割り増しで、しかもそのポイントはほとんど5版のルールで無意味なスペシャルルールに費やされているわけですから(現在意味のある違いは、半数以下でも再結集できることと、WSが4であることだけ)。
---------- Asch. [ 編集] URL . 05/13, 01:10 -----

フォージのマカリウスは、別ルール何ですね。
フォージのデスコーズでプレイか、新コーデックスのIGか選択しないといけないみたいです。
どっちが、良いだろう?
---------- 騎士団 蝶 [ 編集] URL . 05/12, 15:38 -----
ようするに
戦車は作らないとだめってことか?
---------- 卍丸 [ 編集] URL . 05/12, 12:57 -----

グリフォンといえば、4版コーデックスをアドバンスオーダーした際に一緒に注文して、届くと同時に不良在庫になった懐かしい思い出があります。(笑)

個人的にはマンティコアとデスストライクが気になるんですが、どんな感じなんでしょうか?

ウチのIGはリマンラスもオードナンスも基本入らないので、今回下手するとヘヴィー枠がスカスカになりそうなんですよねぇ。

プラネットストライクで守備側引いたらどぉすんだって感じです。(笑)
---------- スニャフキン [ 編集] URL . 05/12, 02:31 -----
復活
ヴァンキッシャー、
エクスターミネーター、
グリフォン、
の3種類はフォージから
正式コーデックスに採用されたのではなく
もともと3版コーデックスにあったんです。
4版で消えてハラたってました。
復帰ですな。 やったー!!
エクスターミネーターは
製品としてもってるんですけど
やっとつかえそうでうれしいいい!!!
3版時代には
グリフォン、エクスターミネーターは製品化
されてるから多分、再発しますよ!
ただ、
グリフォンの乗組員は旧デザインのケイディアンだし
エクスターミネーターもカタチアンなんで
若干使用がかわるでしょね。
---------- Stooge=けだま [ 編集] URL . 05/12, 00:48 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/296-88d9ead4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)