FC2ブログ
  
 現在、一宮で2日連続での1万点vs1万点のアポカリプス戦に参加中です。
 今日5月4日は1日目ですが、会場の確保の関係で昼からのスタートになったので、1ターン裏表を終わった時点で18時をオーバーして、中入りとなりました。

090504_apo01.jpg
 初期配置状態のインペリウム側陣地です。昨年末のアポカリプス戦につづき、標準のアポカリプスルールで不均等に割った盤面の狭い側を押しつけられてしまいました。
 明らかに置きたいものを全部おける広さでないので、「初期配置3分」で先行を採りましたが、いくらなんでも3分はいっぱいいっぱい過ぎました。「3分宣言で先攻をとる」ことを提案したわたし自身がテンパって置き忘れたユニットが1つ2つ。

090504_apo02.jpg
 インペリウム側陣地からの敵側ユニットの眺めです。1体で1000点のカスタムストンパをはじめとするオルクの巨大兵器群が迫ります。

090504_apo03.jpg
 スーパーガトラーを持ったストンパが4台もいるので、「集中砲火を食らってスーパーガトラーでヴォイドシールドをあっという間にはがされて、自陣内で『大爆散!』して炉心融解でインペリウム側の兵はきれいさっぱり消滅」という事態を恐れて、今回はウォーロードタイタンを押し出していく方針で臨みました。写真はバイオタイタンに突撃してダメージを受け、逆に突撃をしかけられるタイタンの足です。

090504_apo04.jpg
 結局1ターン裏表でタイタンは破壊されました。敵のど真ん中での炉心融解を祈りましたが、普通に大破してしまいました。「大破」なので、本来は膝から崩れ落ちたタイタンのモデルを置くべきなのですが、あまりに大きくて邪魔になる(ほかのモデルの上に倒れると大惨事)ので、あまりの情景モデルで代用することに。
05.04 (Mon) 23:00 [ WH40K ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/290-f8f8dab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)