FC2ブログ
  
 15日から海外出張なのですが、買い足す必要が出たトラベルグッズなどを買いにでるついでに、今日は久屋大通駅の少し北にあるセントラル画材という画材屋さんに足をのばしてみました。
 名古屋に越してきてから、専門の画材屋に行くのははじめてです。建築模型用の材料を売っている名古屋の画材屋ということで調べたら、ここが真っ先に見つかりました。

 なぜ、建築模型材料なのか、ということですが、これはアポカリプス向けのモデル作成の素材として必要になったためです。
 来る5月の連休のアポカリプスに向けて、ディフェンスレーザーか「傲慢の要塞」のどちらかは作ってやろうと意気込んでいるのですが、いずれにしても(非常階段とかの床材としてよくみるような)滑り止めに十字目のパターンを打ち出した鉄板を再現するための素材がほしいところです。(ディフェンスレーザーのプラットフォームの床材とか、「傲慢の要塞」の砲塔状のヤリックのお立ち台の床材として)
 ジョーシンやヴォークスでも、エヴァーグリーンの(鉄道)模型用の、シャッターとか屋根材に使えるようなパターン入りのプラ板は売っているのですが、店員さんに問い合わせてもこのシリーズには十字目(ダイヤモンドパターン)のシートがないようです。「傲慢の要塞」の作例では確かにパターン入りシートを使っているので、どこかにあるはず。ありそうなところは?と考えて、普通の建物の床材として見かける以上、建築模型に使うはずということに思い至ったしだいです。

 ということで、セントラル画材さんに行ってみたのですが、やはり予想的中。
 建築模型用のプラ、ABS素材のシリーズに、十字目入りの床材シートがありました。基本的に仕事で作る建築模型用の素材なので、A5くらいの大きさのシートで定価950円とかしますが(^_^;
03.14 (Sat) 23:00 [ WH40K ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/277-1c779ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)