FC2ブログ
  
 明日、大阪のアイコノクラズムさんで開催されるメガバトルホリディに参加するべくロスターを準備中です。

 実は4版移行後の実戦経験がまだなく、ぶっつけ本番でミニトーナメントに参加するので、(今後のアーミー拡張、再編の方向性も考えつつ)何回か読み返して確信が持てない点を確認しながら進めています。

 とりあえずゲーム前にアウトライダーの方あたりに確認しようと思う点。
・オードナンスのルールのまとまった記述がないが、ブラスト・ウェポンと同じルールで、「ほかの武器は射撃できない」、「装甲貫通判定でサイコロ2個を振っていい方をとれる」ということでOK?
・伏せ宣言ができるのは敵の射撃に対してだけで、味方のブラストの巻き添えを食った場合は伏せ宣言はできないということでOK?
・伏せ宣言直後の自軍ターンで味方のブラストの巻き添えを食ったときは、「伏せ」マーカーが残っているのでカバーセーブが向上するということでOK?

 それはそれとして、1000ポイント戦なのでインペリアルガードでロスターを組むのは結構窮屈ですねえ。4版のルール上、装甲値14を貫通できるラスキャノンを入れないわけにはいかないですし。
 4版のルールを踏まえると今後のアーミー拡張の方向性も違ってきそうです。

 3版までのルールだと、人数が多ければ接近戦で負けてもそうそう逃げないので、懲罰大隊のイメージでモデリングしたコンスクリプト・プラトーンを作ろうと考えていました。しかし、4版のルールでは、ダメージ差がそのまま士気チェックの修正値になるので、タウ星人以外の相手には3+でヒットをもらってしまうコンスクリプトはいくら人数がいても持ちこたえられそうにありません。

 3版時代のわがインペリアルガードはミッション目標の達成(&敵方の目標達成阻止)はレマン・ラスとストームトルーパー任せだったので、トループしか達成ユニットになれない4版ルールでは別のアプローチを考えなくてはいけません。
 わがニーベルング第13擲弾兵連隊は、連隊教条として「軽歩兵」をとっているので、トループに「奇襲攻撃」を命じることができます。ヘヴィウェポン抜きのインファントリー・スカッドを「奇襲攻撃」で側面から目標に駆け寄らせるといった戦術を試してみる価値はありそうですね。
10.11 (Sat) 18:54 [ WH40K ] CM2. TB0. TOP▲
  
コメント

>かえるまーとさん
 こちらこそありがとうございました。
 大阪の趣味人の皆さんが大勢いらしたおかげで、賑々しく遊べて楽しかったです。同じアーミーでもいろいろな編成・戦術をされているので、インペリアルガードやティラニッドを色々なパターンでみられて面白かったです。
---------- Asch. [ 編集] URL . 10/12, 23:23 -----

お疲れ様でした。
本日最初に対戦させていただいたものです。
大阪の空気はいかがでしたか?
また機会があれば宜しくお願いします。
---------- かえるまーと [ 編集] URL . 10/12, 23:16 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/240-fff43735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)