FC2ブログ
  
080726_severius01a.jpg

 途中経過抜きですが、大審問官セヴェリウスと、デリバラーを本日7/26の名古屋定例会合わせで完成させました。下地状態で放置していたモデルはこれで塗り終わりです。

 せっかく完成したので、本日の名古屋定例会でさかたさんのウィッチ・コヴン相手に実質的な初出動です。
080726_battle01.jpg
 今回はリヴェンジャー経由でセヴェリウスが「Death Sentence」を敵ウォージャックにかけて、スカイハンマーの乱れ撃ちで敵ジャックを吹っ飛ばすというのがメインの決め技のはずでした。しかし、1回目のトライではコヴンのフィートのテキストを読み間違えて、コヴンのフィート発動中にスペルを使ってしまい、闇に邪魔されてスカイハンマーの射撃が通りませんでした。(コヴンのコントロールエリアにいるモデルのLOSが5インチに制限されると思っていたが、改めてフレイバーテキストも含めて読むと、コヴンのコントロールエリアでは5インチまでしかLOSが通らないという趣旨でした)2回目はハウラーにきれいに決まったのですが、あまりダメージロールが振るわず、2~4点程度の小さなダメージがバラバラの部位に入っただけで、スカイハンマー単独で部位ディスエイブルまでは持って行けませんでした。
 ジャック同士の戦闘も、カスティゲーターが先に敵に殴られて片腕がディスエイブルしたので、あまり振るいませんでした。カスティゲーターの両手が使えれば、チェーンアタックで過熱させたり、両手投げを使ったりと色々レパートリーもあるのですが、片腕ではやや攻撃力がもの足りません。(普通の投げではヘルジャック相手には力負けの危険が大きいとみました)
 やはり最後はブースト可能なジャックorキャスターか、ウェポンマスター持ちあたりでとどめをささないと、デリバラーのスカイハンマーのみでは勝負を決めるのは難しそうです。

 さかたさんが、オフェンシブスペルのアタック・ロールを「フォーカスの現在値+2d6」と勘違いしていたり、アップキープスペルが「1モデルに敵・味方のスペル1つずつまで」、「1モデルは同じスペルを複数維持できない」のを見落としていたりと主にスペル関係のところですれ違いがあり、その都度ルールを確認していたので、ちょっと時間がかかってしまいましたが、次からはスムーズに進められるでしょう。
 6ターン終了時で勝負的にはこちらがカスティゲーターを、敵がハウラーを失い、他は双方全滅・破壊できたユニット、モデルがなくVP勝負で引き分けに終わりました。
  
コメント

>ざんじさん
 ご指摘の通り実際ヘルジャック相手にはPOW不足でした。射撃で勝負をつけるならブーストの効くレディーマーのスカイハンマーでとどめをさす必要がありますね。
 Stealth持ちのキャスターとかは結構射撃に対する警戒を怠りがちなので、チャンスがあればリヴェンジャーを近くまで走らせて「Death Sentence」をチャンネルさせるのも面白そうです。


>まるまさん
 ウォーマシンは射撃の射程が短いのも射撃で勝負を決めるのが難しい理由ですね。最長クラスのスカイハンマーでも16インチですから、普通のファクションのジャックならラン&チャージで2ターンで白兵戦をしかけられる距離ですよね。
 射撃の役目といえば、ハルを削って1発重いのが入ったらディスエイブルする状態にしておくとか、1発でも入れて腕の一つも落としておくというのがせいぜいでしょうか。
---------- Asch. [ 編集] URL . 07/28, 22:12 -----

ウォーマシーンは爆撃勝ちの難しいゲームですよね。
ミュールやレネゲイドの巨砲を以てしても、結局最後は重いモデルの突撃パンチで敵を倒すことが多い気がします。
(そこが好きなんですが!)

スカイハンマーの爆撃の後、騎兵が突撃したりしてもかっこよさそうですよね~。
---------- まるま [ 編集] URL . 07/28, 21:15 -----

このコンボは熱いですね~。特に暴発しなくなるのが素晴らしいw
でもウォージャック相手には、ちょっと力不足じゃないですかね? POW12くらいしかなかった気が・・・。
油断してフォーカス使い切ったウォーキャスターとか狙うと強そうですけど。
---------- ざんじ [ 編集] URL . 07/28, 14:48 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/233-07c27f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)