FC2ブログ
  
 さて、半月もブログをさぼっていましたが、今月末の名古屋定例会ではウォーマシンを遊ぶことになるんじゃないか、という見通しの元、未塗装で使っていたモデルのペイントを進めています。

 現在はメノスのウォーキャスター2人目になるフェオラと、メノスの数少ない両手素手ジャック「カスティゲーター」のペイント中です。

080615_castigator01a.jpg
 うちのメノスは、ほとんどPRIMEにのっていたペイントガイド通りの配色で塗っているのですが、相変わらずオフホワイト(生成りの白)の作り方がマゾいです。Bronzed Fleshを2,3回塗り重ねてフラットな下地を作った上で、Bleached Bone->Bleached Bone+Skull Whiteでウエットブラシしていくという。
 ファウンデーションペイントがある今なら、下塗りをTausept Ocherで一発塗りするとか、Dheneb Stone+インクで一気にそれなりの色を作ってしまうとかできそうな気がしますが、トルーパーはともかくジャックとかのキャラは、ファウンデーションペイントがベタのりして段差ができるのがちょっと怖いので、昔ながらのマゾいやり方を続けています。


080619_feora01b.jpg

 フェオラの方はほぼ塗り上がりです。腹と腰のアーマーをオフホワイトで塗ったら、(下地が肌色系なので)なんだか遠目にはお腹むき出しのベリーダンサーっぽく見える色味になりました。
 卍丸さんが来たときに聞いたやり方で、きれいな金色や銅色を出したいときは、Vermin BrownかBeast Brownで下塗りした上に塗るようにしました。発色がペカペカ、キラキラの明るい色になって、ものによるとちょっと明るすぎるのですが、インクと組み合わせるとちょうどいい感じです。
  
コメント

ガーディアンはヘヴィ級でアークノード搭載というところが偉いのですが、横倒しに収納していたら旗竿とかが曲がって取れてしまったので、今回は投入できません。
---------- Asch. [ 編集] URL . 06/27, 23:21 -----

カスティゲーターとガーディアンのジャックコンビが、今まで一番きついかったですねー。ポイント次第かも知れませんが。クライクスは、ジャックの装甲が薄いので、メノスの固さはうらやましいです。
---------- 氣志団 蝶 [ 編集] URL . 06/25, 16:05 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/228-6a416dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)