FC2ブログ
  
 ゴールデンウィークが明けてしばらくたちましたが、今回のゴールデンウィークは新しい地元名古屋にほど近い三重で5/3-5に行われた「Go! Tape Measures」に参加してきました。
 3日間みっちり遊んで、さすがに疲れが出てしまって、速報するどころではありませんでしたが、とりあえず遊んだ内容と感想の記録だけでも。



○5月2日:
 開催前日ですが、初日朝の道路が渋滞するとの予報だったので、予定を変更して主催者のStoogeさん宅に泊めてもらうことにして前泊。同じく前日入りしていたG&Gさんと3人で宿代代わりに持参したロールケーキなど食べた後就寝しました。

○5月3日:
 この日は外人さんたちの参加も多く、来場者数が20人を軽く超えていました。ただ、午前中は多くの人が渋滞につかまって到着が遅れたいました。
 わたしたち昨日からの3人と、やはり前日入りしていたらしい外人さん数名で会場設営を終えた後、わたしは自分のアーミーをすぐに使えるように衣装ケース(テレイン運搬用)の蓋や、Stoogeさん達が用意してくれた折りたたみ式のトレイに並べる作業で午前中をつぶしていました。
 お昼からはロベルッち主催のダンジョンボウルのリーグ戦に急ごしらえのシスター(ヒューマン)チームで出場しました。今回のダンジョンボウルは、ダンジョンが20マス四方の正方形のフィールドに、仕切壁を入れた形式なので、ボールを持ったプレイヤーが走り抜けるライン取りや他チームのプレイヤーがボールに食いつくためのライン取りが結構難しく、テレポーターに賭けたりといった普通のブラッドボウルにはないガンホー精神あふれるプレイが多くて、笑い転げながら遊んでいました。
 2回戦を終えて1勝1敗で入賞がなくなったため、ファイナルラウンドは辞退して、その後はやはり入賞のなくなったマイケルさんとFBを遊んで1日が終わりました。このFBの1戦は、ダークエルフとの2000ポイント戦でしたが、最終的にはエンパイアのSolid Victoryに終わったものの、エンパイア・ナイト(インナーサークルでない)がダークライダーの計画的逃走で、逆にダークライダーとウォリアー(スピア装備)の挟み撃ちにあうというきわどい場面もありました。(その局面を1+セーブで引き分けに持ち込んで、ソードマンの援護をもらえたために、逆にこちらが押し勝つことができたのですが)

○5月4日:
 2日目は、かねてより企画されていた「Armageddon Mie」が朝から決行されました。
 第2次アーマゲドン戦役のハデス・ハイヴ攻防戦をイメージした、帝国側対異星人側に分かれての25000ポイント戦です。
・帝国側:ダークエンジェル戦団、シスターオブバトル、インペリアルガード、ディーモンハンター、タイタン軍団、帝国海軍、サラマンダー戦団
・異星人側:オルク、ティラニッド、ダークエルダー

IMG_1354_1.jpg

 初期配置後の盤面です。ボードに載せると完全にプレイヤーを見下ろす高さのバトルタイタンの存在感が圧倒的ですが、その向こうには初期配置ラインに沿ってずらりとオルクのストンパ、スクイゴス、ティラニッドのモンスター群がひかえています。

080504mie_titan02.jpg

 Stoogeさん完全自作のタイタン。身体の骨組みは塩ビのパイピングです。こう見えて、足下さえ平坦ならちゃんと自立します。しかも、腹や肩の部分は継ぎ手になっていて脱着可能な優れものです。

 戦いの方は、タイタンが集中攻撃を浴びるところから始まります。帝国側のプレイヤーの不慣れからタイタンの近くに配置していたガーズマン部隊とタイタンの間で延々とスーパーガットラが往復し、タイタンの誇るヴォイドシールド9枚をあっという間に剥がすと、デフキャノンやティラニッドのハイエロファント砲が本体に撃ち込まれ、砲手や操縦手の昏倒で身動きの取れないまま2ターン目にはスクイゴスとバイオタイタンに接近戦を挑まれ、さしもののタイタンも爆散してしまいます。
IMG_1360_1.jpg


 帝国側もタイタンとハードンド・ベテランのコンビプレーでストンパ1体を撃破、ヴォーテックス・グレネードでガルガンチュアン・ストンパを撃破、と粘りを見せたのですが、トラックで激戦地帯に乗り込んできたオルクの精鋭部隊がマーカー確保にくるのを排除できず、4ターンのプレイの後2体4で負けてしまいました。特に、メガノブ部隊の堅さとパンチ力はただ者ではありませんでした。
IMG_1369_1.jpg

 接近戦スペシャリストとして突撃しないわけにはいかないとばかりに、グレイナイト9人で突撃してみたのですが1人も殺せないまま返り討ちにあって全滅しました。改めてスペックを聞いてみれば、ターミネーター以上に強いスペック(セーブが2+で、スペキャラの能力で5+スペシャルセーブと、「痛みを知らぬもの」がついて、反撃で1人3回殴る)に、納得するしかありませんでした。D武器なり、S9~10クラスのオードナンス武器なりで吹っ飛ばすしか排除のしようがありませんね。

○5月5日:
 この日は参加者数も10人前後になっていました。
 お昼過ぎまでは、プレイヤー6人でダンジョンボウルのハウスルール「スネークボウル」をお試しプレイしていました。ダンジョンボウルのボールの代わりに、ランダム移動する蛇2匹が放されて、これを捕まえてボールの代わりにゴールまで運ぶというゲームです。きちんと蛇を掴んで運んでいる内はいいのですが、ボール(蛇)を落としたとたんに凄い勢いでちょろちょろと逃げ回るので、特に終盤はダンジョンボウル以上のハチャメチャゲームになっていました。

 スネークボウルの終了後は、ベテランヤングブラッドのスグル君のオウガキングダムとFBの2500ポイント戦です。エンパイア側はローレル装備のグランドマスターを核にした格闘よりの編成で挑んだのですが、やることなすこと裏目に出てしまい、5ターン目にはほぼ戦える部隊がいない状態になってしまいました。グランドマスター合流のインナーサークルが突撃したタイラントの持っていたサンダーメイス(ヒットすると持ち主に隣接した場所にストーンスロアー相当のテンプレート打撃を与える)が強かったのもありますが、そもそも「追撃中の突撃」で突撃した挙げ句に、側面に敵の突撃をもらってしまっている時点で、エンパイアナイトの運用としては大失敗です。
 あとスクラップランチャを普通にチャリオットとして活用してくる相手と当たったことがなかったので、スクラップランチャを甘く見ていました。普通にインパクトヒットとライノクセンの攻(S)やチャリオット全体の耐(T)が強くて、まともなチャリオットとしての性能を備えています。
  
コメント

>ざんじさん
 さすがに三重と広島のハシゴは無理ですよね。
 確かにグレイナイトは普通の接近戦ユニットには性能負けしないんですが、パワーウェポンが1本なのでセーブ2+と言われると突撃時の攻撃回数増加がないのもあって結構キツイですね。

>Roberto
Thank YOU for showing me how to play Dangeon Bowl! I'm gonna join regular league of DB!
---------- Asch. [ 編集] URL . 05/11, 20:59 -----

おお、三重の方も盛況だったようですね。
広島と被らなければ参加したいところでしたが・・・次の機会に期待。

メガノブはI1が欠点なので、グレイナイトターミネイターのようなパワーウェポンユニットなら有利だと思いますけど。
---------- ざんじ [ 編集] URL . 05/09, 09:49 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/222-4d1bb5f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)