FC2ブログ
  
 本日はTRCにて「ネメシスの冠」オープンロケーションを遊んできました。

 まずは騎士団長さんのダークエルフとわがカラク・カラザ・ドラクのドワーフで2000ポイント戦。タイトルの通り「どくろ峠」の恨み小馬を中央ライン上に置いて、「通行できない」「歴史的建築物」(支配で100点ボーナス)と扱いました。

 こちらはアンヴィル・オヴ・ドゥーム持ちのルーンロードをジェネラルに迎えて、ほかは誓いの石持ちのスタンダードベアラーが合流したアイアンブレーカーを核に、ジャイロコプター以外はウォリアー(GW持ち)、マイナー、ロングベアード、スレイヤーと格闘ユニットで固めた編成です。
 ダークエルフ側は、コアにコルセア、ダークライダー、クロスボウ装備のウォリアーのみ迎え、エクスキューショナー、シェイド、ヒドラ、マンティコア騎乗ジェネラル、マンティコア騎乗ビーストマスターという「恐慌を引き起こす」ラージターゲット扱いのモンスターx3という尖った編成でした。
 前半は、アンヴィルの効果もあって順調に敵陣に向かい、2ターン目に建物を強行突破するためにこもっていたシェイドをスレイヤーで追い出したあたりまではいい流れだったのですが、この段階でも実はスレイヤーよりも優先して追加移動すべき敵主力の真後ろについたマイナーを(スレイヤーがどう移動すれば小馬の影からのぞいた建物の角に突撃できるか考えすぎたせいで)忘れていたりと敗北の影がのぞき始めていました。

070909_fb2000p01.jpg

 しかし、ご覧のように2ターン裏で建物の敵陣側から1インチだけ離した場所にヒドラを動かされてしまい、建物を通り抜けて反対側からでることができなくなってしまいました。(建物の敵陣側に後端を接して出現しようとすると敵の1インチにどうやっても入ってしまうため)建物の横手から迂回せざるをえなくなったことで、(4ターン裏にアンヴィルを潰されて追加移動できないこともあって)結局スレイヤーが敵に撃たれるだけの死にユニットになってしまいました。

 2ターン裏にはエクスキューショナー(回+1のヒドラ・バナーを持ったアーミースタンダードが合流)がマジックバナーの効果で突撃移動距離を伸ばしてアイアンブレーカーに突撃してきますが、これは無事1ラウンドで敗走させることができました。しかし、ここで誓いの石を置いてしまったために、高コストのアイアンブレーカーがやはり死にユニットになってしまいました。

 実はこれはわたしの7版のルールの確認不足によるものでした。接近戦中にさらに突撃されたときは「戦闘準備!」しかリアクションができないのではなく、リアクションがそもそもできないものと誤解していたのです。そこで後で側面チャージをしてくると思われたマンティコアに備えようと石を置いてしまったのでした。実際は「戦闘準備!」のリアクションはしているので、その一環として戦闘継続中に横を取られた段階で石を置くこともできたのです。

 さらに4ターン裏にこのヒドラに突撃を宣言されたロングベアード25人が「恐慌」判定に失敗し、5ターン表の再結集にも失敗して初期配置エリアまで逃走してしまいます。

 4ターン裏にはさらに、3ターン裏に遊撃的な位置にいたウォリアーx15を1ターンで敗走・全滅させたマンティコアx2がアンヴィルに突撃し、モンスターの地力で武器・防具を強化していなかったロードと護衛を全滅させてしまいます。
070909_fb2000p02.jpg

(左側のジェネラルの下の馬X2は騎士団長さんが荷物に入れ忘れたマンティコアの代理です)

 6ターン表に再結集したロングベアードですが、6ターン裏のマンティコアの突撃で、またまた「恐慌」判定に失敗してしまい、「逃走!」して全滅してしまいました。

 ジャイロコプターが頑張ってエクスキューショナーの生き残りやウォリアーを撃っていたものの、ダメージ判定のサイの目にも恵まれず、パニックも全滅も達成できませんでした。

 結局終わってみれば、1200点余りの差でダークエルフ側の「勝利」でした。肝心なところで心理テストを2回も失敗した運や編成の相性もあると思いますが、ここまで負けたのはアンヴィルを入れたが故の(かつ一部格闘ユニットのみ厚くしすぎた故の)編成ミスや、アンヴィルの能力や対象選択の失敗によるものですね。
 やはり2000ポイントでは、格闘志向で行くにしても、盾乗りロードwithハンマラーとロングベアードorアイアンブレーカーに合流した石持ちスタンダードを中核に据えて、サンダラー+ウォーマシンあたりを入れた方が安定しそうです。

 2戦目はSMZさんのハイエルフと1000ポイント戦。

070909_fb1000p01.jpg

 ご覧のようにドワーフ側のユニットが妙に少ないのですが、これはわたしがロスターにあったサンダラーをサイドテーブルに準備したまま持って気忘れたためです。

 こちらも前半はドワーフが射撃に耐えつつ、ソードマスターをストーンスロアーできれいに1ランク殺し、4ターン目でハイエルフを捕まえるという展開で上手くいきそうに思えたのですが、ロングベアードで突撃を受け止めたローザンシーガードだけは1ラウンドで敗走・全滅させたものの、その隣でソードマスターとの接近戦を睨んでいたウォリアーの前にSMZさんがうまくアーチャーを割り込ませました。
 そして、アーチャーに突撃して1ラウンドで敗走に追い込んだものの、当然のように追いつけず(多少追撃の出目がよくてもソードマンの後ろに逃げ込む逃走経路だったので追いつけなかったでしょう)、行きがけの駄賃に接近戦でウォリアー・ベテランを殺されてしまいました。
 結局ソードマスターの突撃を受けたウォリアーは、一騎討ちを受けたルーンマスターがハイエルフ・ノーブルのキリングブロウで一撃死してしまいチャンピオンもいないために反撃がままならず、1ラウンドで敗走・全滅することになってしまいました。

 さらにストーンスロアーも、途中ミスファイアの2の目でクルーが1人自滅していたのも響いて、ハイエルフ側の射撃でクルーが全滅し、活躍したロングベアードも射撃で半壊に追い込まれ、終わってみればエルフ側の「勝利」に終わりました。

 そんなこんなで、札幌での「ネメシスの冠」戦は、いずれもドワーフで敗北して対戦相手にポイントを献上している始末で誠に面目ないです。
09.10 (Mon) 00:14 [ WHFB ] CM8. TB0. TOP▲
  
コメント
コルセアは、一番のお気に入りです。
コルセアは、射撃に対して優秀な歩兵ですねぇ。
多分、Asch様と対戦した時位の、ティレイン量があれば、この前の編成でも十分に対戦できそうですが、ティレイン少ないと厳しいですね。
---------- 騎士団長 [ 編集] URL . 09/20, 13:06 -----

>卍丸さん

 そうやって判定事故を多数経験すると、アーミースタンダードとかマジックアイテムとかで対策するのにポイントを費やしてしまうわけですよ。

>騎士団長さん
 いずれにせよ、卍丸さんの萌エルフ相手は大変そうですよねえ。手数が多くて射撃でやられにくいコルセアが重要かもと思います。
---------- Asch. [ 編集] URL . 09/18, 20:56 -----
魔法戦は、しない方針
TRCに来られると予想される方は、Asch様、卍丸様、主催様でしたので、魔法重視編成はないものと思っていました。
一応、アーミーバトルスタンダートを抜いて、魔法使いを入れた編成も作ってあります。
コーンやドワーフ相手ですと、魔法抜けないので、使いませんでした。
ヒドラとマンティコアは、横や後ろをついて、ランクを消すのが主な役割で考えてました。
---------- 騎士団長 [ 編集] URL . 09/14, 09:49 -----
お疲れちゃん
となりでプレイしてたせいでじっくり見れなかったけど面白そうな戦いしてたね。

前回のタッグマッチのときもそうでしたが北海道のドワーフ軍は期待を裏切らないので非情に好感が持てますw

>>フィアーとかウオーマシーンとか
---------- 卍丸 [ 編集] URL . 09/13, 21:49 -----
こちらこそよろしく
>埼玉の緑野郎さん
 ナイスバディの彼女は、この日のFB2戦の後久しぶりにフィールドに出ましたが、撤収時刻が迫ったので試合はノーゲームになりました。
 わたしはドワーフを使っていても、結構決定的な場面の心理テストに失敗するということで悪名高いですw
---------- Asch. [ 編集] URL . 09/13, 21:18 -----
みつけたのでカキコ
mixiでは「なるみ」と名乗ってます。
浦和でシスターをみせてもらった者です。
彼女はナイスバデーでしたね^^

しっかしドワーフでもLd失敗することがあるんですねぇ。希望がもてました(シツレイ。
---------- 埼玉の緑野郎 [ 編集] URL . 09/13, 18:26 -----
マンティコアx2編成は……
>騎士団長さん

 マンティコアx2編成は今まで見た騎士団長さんのDEアーミーで一番強いように思います。
 初期配置については、突撃を受けかねない相手の目の前でランクを減らして障害物を乗り越えるよりは、序盤に乗り越える方がまだドワーフに有利です。(DEに柵から少し離れて自陣に籠もられると、柵を乗り越える以外に手の打ちようがありません。)
 射撃寄りのアーミーが敵の正面をスカす初期配置をするのも定石通りなので、対処できなければ負けて当たり前です。

 もっとも、柵を取り上げたせいで、そちらが柔軟に前進してくることになって、結果的にプレイを助けたかもしれません。

 計算したら、マンティコアx2で同時突撃をすると、心理効果無効でない敵ユニットは、Ld9のドワーフでも約32%、Ld8なら47%の確率で恐慌判定に失敗して自動逃走するんですね。
 色々と敵を仮定して考えてみましたが、マンティコアx2の編成の弱点はこんな感じでしょうか。エンパイア、ブレトニア、O&G、ドワーフ辺りが敵ならロスター改良程度でかなり分のいい勝負ができそうです。

・マンティコアを撃ち殺せる敵:ハイエルフ、ダークエルフなどテレインの影づたいに死角に回り込むことができないS4以上の射撃武器が複数入る相手に弱そう。
・心理効果無効or恐怖持ちの敵:戦わずして倒すことはできないので、正面からランク歩兵、背面からマンティコアが突撃するような形に持ち込めないと辛そう。
・魔法の強い敵:魔法対策のポイントのやりくりが難しそう。
---------- Asch. [ 編集] URL . 09/13, 01:07 -----
対戦有難う御座いました。
Asch様対戦有難う御座いました。
こちらは、マンティコア*2と偏りすぎなアーミーで申し訳無かったです。
又、機会が在れば、対戦お願いします。
取った陣地が、防衛に向いていた(私が自分の陣地と考えて配置しました。)ので、全般的に射撃よりも白兵戦向きになっていたAsch様のアーミー向きじゃ無かったと思います。
又、私の方は、ドワーフの正面に配置しなかった為、接敵までの距離が長いと、ドワーフ振りですよね。
後、アンビルは、失敗を恐れず、ハイパワーでもっと使っていれば、戦線が崩れたのは、私のほうだったと思いますね。
---------- 騎士団長 [ 編集] URL . 09/12, 12:59 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/182-c656d242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)