FC2ブログ
  
 同じく昨日、レックスさんのネクロンと我がニーベルング第13擲弾兵連隊とで40Kの1000ポイント戦を遊びました。
 シナリオは「敵を撃滅せよ!(Seek and Destroy)」のガンマ。FBの1000pタッグで結構時間を食ってしまったので、結局このバトルは3ターン裏までしかできませんでした。

070826_40k.jpg


 レックスさんは、ウォリアーx10を2部隊に、「暗闇のベール」装備のロード、デストロイヤーx2、レイスx3、フレイドワンと目一杯ファスト枠を使った編成です。ニーベルング第13擲弾兵連隊は、1000pではインファントリー・プラトゥーンx2の編成が難しいため、キメラに載った6人編成のグレナディア(選抜歩兵)で必須トループ1枠をかせいで、あとはインファントリープラトゥーン(モーター装備のコマンド+それぞれミサイルランチャー&プラズマガン、ラスキャノン&グレネード、ヘヴィボルター&プラズマガン装備のインファントリー・スカッド、フレイマー装備のレムナント)と、ストームトルーパー(縦深攻撃)、レマン・ラスという編成でした。

 勝負の流れですが、ネクロンの鬼門というべきバトルキャノンがあるため、ウォリアーがなかなか動けず、先発のレイスが「3+スペシャルセーブでも山ほど撃てば失敗する」の一念でのIG兵の集中砲火をかいくぐって2ターン裏に1体でIG戦線左翼にたどり着き、その高い攻撃回数&敏(I)値&セーブを活かして1ラウンドでミサイルランチャー部隊を逃走失敗による全滅に追い込みました。
 デストロイヤーは、1体をラスキャノンの射撃で失いましたが、距離の読み違え(デストロイヤーまで12インチ強)で肉迫射撃に失敗したグレナディアに逆襲してほぼ全滅に追い込みます。1体残ったグレナディアは、シニア・オフィサーの「鉄の掟」能力で再結集しましたが、結局はプラズマガンの過熱で落命し、何の役にも立てませんでした。
 デストロイヤーは、さらに3ターン裏にはキメラを移動不能、搭載武器大破に追い込んでいます。

 ウォリアーのうち、単独行動の部隊はバトルキャノンの制圧射撃で廃墟内に釘付け状態でしたが、ロードが合流した部隊は2ターン裏に「暗闇のベール」のテレポートで一気にバトルキャノンの届く間隙を飛び越えてIG側の森の間に出現します。レムナントを手始めに、これからガウスフレイヤーでIG兵の皮を剥いでいこうというところで戦闘終了となってしまいました。
 ここまで書いたやりとりのほかに、デストロイヤーを狙っていたストームトルーパー、IG側のテレイン密集地帯への出現を狙ったフレイドワンがどちらも縦深攻撃の判定で1体目の出現位置が敵の1インチ以内にかぶってしまい仲良く全滅しています。

 勝負はこれから、というところでの中断で残念でした。
 前半戦で10体ほどのネクロンが成仏(即死もしくは戻ってくる判定失敗)している上に、4x6フィートの戦場を広く使ってIG側が初期配置をしているので、ややIG側有利な戦況かもしれません。鬼門のレマンラスの正面装甲を貫通できる武器がネクロン側にないのもIGに有利な要素ですが、ガウス兵器の固め打ちによる大破の危険がいつでもあるので安心できません。(もちろん、ネクロンウォリアーに12インチ内に踏み込まれないよう注意していましたが、テレポートでの肉迫の危険もあります)
08.28 (Tue) 01:06 [ WH40K ] CM2. TB0. TOP▲
  
コメント

>レックスさん
 そういえばわたしもイメージのせいでネクロンに士気テストがあるのを忘れていました。Ld10ですから射撃で射撃で死んだくらいでは(マイナス修正がほとんどないので)滅多に失敗しないでしょうけど、射撃フェイズ終了時に判定条件をチェックするから、IG相手だと結構判定の機会がありそうですね。
---------- Asch. [ 編集] URL . 08/30, 23:29 -----
対戦有難う御座いました。
 先日は対戦有難う御座いました。そしてお詫びなのですが、戦意テストを完全に忘れておりました。ネクロンはパニックや恐怖する事は無いそうですが、理論的な理由から退却するそうです…。
 そうなると、射撃を喰らったレイス、デストロイヤー、ウォリアーの3部隊に後退の可能性が有りますので、戦況がかなり変わった物になったかと思います、大変失礼致しました。
 次回までにルールを良く読み込んでおきますので、またの機会に再戦を御願い致します。

 
---------- レックス [ 編集] URL . 08/28, 22:17 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/179-c99165e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)