FC2ブログ
  
070803_supplement01.jpg

 8月に入って、約1月遅れでネメシスの王冠キャンペーン合わせで出たファンタジーバトルの新製品をまとめ買いしました。

 まずはテレイン関係。「丘」、「いにしえの遺跡」、「防壁のある館」を一気に買いました。とりあえず、手間のかからない丘と、ネメシスの王冠キャンペーン用に是非間に合わせたい防壁のある館を作っていきましょうか。

 次にエンパイアの増援ボックス。州兵は余り気味なのでそれ以外の部分をバラ買いしようかとも思いましたが、結局値段がほとんど変わらないのでボックスで買いました。これはネメシスキャンペーン後のお楽しみですね。
 フラジェラントは、リューターさえ使えば買い置きしてある一体成型のメタルの方が短時間で仕上がりそうなので、このボックスはロケットバッテリー、ウィザードから手を付けることになりそうです。
 ウィザードは塗り以外にシンボルなどでもきちんと8門派を作り分けられる(例えば、ライトウィザード用のコブラ杖とか)ように色々なアクセサリが用意された面白いキットです。しかし、エンパイア・ジェネラルと違って徒歩2人を作るようになっているのがちょっと不思議です。6版のルールでは、ウィザードは徒歩で使うのが一般的でしたが、それは歩兵ユニットの周囲をうろつくことで、兵に紛れかつ白兵戦を避けることができたため。現行ルールではウィザードが馬に乗らないメリットは、視界が360度になるくらいなのですが。
 実はウィザードは、旧メタルのバトルウィザードをちょこちょこと買い置きしてある上に、新・旧のダムゼルのブリスターなども買ってあります。今回のウィザードキットと合わせれば、8大魔法体系すべてを揃えるのも遠い先の話ではありません。

 最後に「マイティエンパイア」。前からキャンペーンゲームをやってみたいという欲望があったので買いました。日本国内版は和訳ルールのみがついてくるのだと思ってUS通販で買いましたが、実は冊子は作り方と簡単なサンプルルールのみの内容の限られたもので各国語併記されているという体裁でした。なので、日本で買ってもちゃんともとの英語と対照しつつ読むことが可能です。このボックスは、ヘックスタイル48枚分のランナーが入っているのですが、ずっしりと重いです。48枚フルに使ってキャンペーンマップを組むと、小さなテーブルひとつくらいは占拠してしまいそうです。
08.03 (Fri) 21:47 [ WHFB ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/173-f774b270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)