FC2ブログ
  
 今日の日記はまたも40Kネタで、一昨日4月49日の対戦を振り返りながら今後に向けた反省を兼ねて、ユニットの敢闘賞、残念賞を発表したいと思います。

敢闘賞その1:モータースカッド
070430_unit01.jpg

 今回初投入のモータースカッドですが、前半3ターンに渡ってティラニッドの群れをなぎ払う大活躍を見せました。その活躍たるや、たった80ポイントのユニットながら、ゴーントブロッド2つを半壊近い状態まで追い込みました。モーター1つでは着弾がずれて戦果無しということもままありますが、「集中砲火」のルールを使うと、1発目を外しても2発目以降にヒットが出れば補正が効くのでかなり命中精度が上がります。
 しかも当たったときに爽快感があるので、命中判定をするのがかなり楽しいです。都市戦のような見通しのきかない戦場では必ず編入するユニットになりそうです。

敢闘賞その2:コマンドスカッド

070430_unit02.jpg

 プラズマピストル装備の3人(大佐、政治局員、衛生兵)の射撃はカーニフィックスを脅かすなどかなりの威力でしたし、連隊旗にものをいわせた格闘でも活躍しました。(もっとも相手が耐4以上だととたんにダメージが入らなくなるというのもしみじみ感じましたが)
 またコミッサー付きで10に上がった士気値も、射撃のターゲット選択の士気値チェックなどで大活躍でした。今後ウォーギアの足し引きはありそうですが、プラズマピストル装備のシニアオフィサー+コミッサーは編成の基本になりそうです。

敢闘賞その3:ストームトルーパー
070429_battle05.jpg

 足が遅く、かつヘヴィウェポンの射撃のために足を止めがちなインペリアルガードには貴重なミッション達成要員として、また敵を撃てる場所に威力のある武器をもってくるのが意外に難しいインペリアルガードの貴重な後出し重火力として、29日のバトルでは大活躍でした。エリート枠のうち2つは、プラズマガン&メルタガン装備のストームトルーパーに当てるのはほぼ確定です。

 残念賞の発表はつづきにて。

残念賞その1:ハードンド・ベテラン
070430_unit03.jpg

 残念賞その1のハードンド・ベテランです。(後ろの3人は今回不参戦)
 モンスターハンター的役割を期待して投入したのですが、射撃の機会を欲張って敵の近くに配置しすぎました。次からは対戦相手によっては、「敵の配置を見てから配置できるBS4のユニット」と割り切って使うことも考えて運用を改善したいと思います。

残念賞その2:レマン・ラス戦車
 実は今回レマン・ラスは、1裏のバトルキャノンがカーニフィックスにかすった1ダメージと、3ターンに渡ってカーニフィックスを副砲類全門発射で打ち続けてどうにか1ダメージを入れた以外は全くダメージを出せませんでした。
 考えるに、歩兵との射撃対象の分担がそもそも間違っていたようです。29日の戦場は、ちょうど自軍クォーターの角と戦場中央を結ぶ線上にレベル3テレインが3つ並んで、戦車が見渡せる場所が2つに別れていたのですが、わたしはレマン・ラスの被弾を怖がってシナプスクリーチャーを兼ねたゾアンスロープとゴーント類が密集している側を避けて、カーニフィックスとタイラントのいる側にレマン・ラスを回してしまいました。しかも、味方歩兵にとってのカーニフィックスの脅威度が非常に高い(2体それぞれが1回の射撃で1ユニットをほぼ壊滅に追い込める)ということで、カーニフィックスをムキになって撃ってしまいました。
 しかし、省みると、ゾアンスロープ等のワープブラストは貫通バージョンの射程が18インチと比較的短いので、せめて最初の1~2ターンはゾアンスロープ&ゴーント側でバトルキャノンを撃って大群をまとめて吹っ飛ばすべきでした。

 IG歩兵のヘヴィボルターには期待していたのですが、どんなに上手くいってもしょせん2体くらいしか死なないので焼け石に水でした。むしろ歩兵の武器はミサイルランチャー、プラズマガンなどモンスターに効果的な武器が多いことを実感しました。

 ティラニッドに対しては、ゴーント、ジーンスティーラー、ウォリアーなどはバトルキャノン、モーター、フレイマーなどの普通のインファントリースカッド以外のユニットの武器でなぎ払い、カーニフィックス、ゾアンスロープなどの堅い敵を歩兵のミサイルランチャーやプラズマ武器で仕留めるという分業が理想だろうなというのが、29日の戦訓です。
05.01 (Tue) 19:55 [ WH40K ] CM12. TB0. TOP▲
  
コメント

>スニャフキンさん
 わたしの手元にはエンパイアをやっているせいで色々人間系のビッツの在庫があるので、「弾よけの死刑囚部隊」というようなイメージでケイディアのプラをベースに、肩アーマーを削ったり、ミリティアのパーツを混ぜたりしてコンバージョンできないかなあと構想していますが、まだ試作もできていないですね。
---------- Asch. [ 編集] URL . 05/12, 21:58 -----

コンスプリクトは安くて数が入るし面白いですよね。
ただ、問題は『正規の軍人っぽくない』と言う事と『イメージに合ったモデルが無い』事なのかなぁと。

自分も当初は学徒動員兵という設定で竹槍持たせたモデル作って入れようかと思ってたんですが、そもそもベースにする子供サイズのモデルが見つからなくて没にしました。

今、一度作ったケイディアンはおいておいて、ゲリラっぽいタラーンを作ろうかと思ってるんで、そのときは民兵として入れて入れたいなぁと思ったりしてたんですが、やっぱり適当なモデルが無くて悩んでます。

なんかいいモデル有りませんかねぇ?
---------- スニャフキン [ 編集] URL . 05/12, 09:59 -----
コメント返し遅れました
 すいません。GW中惚けて仕事がはかどらなかったせいでここ2、3日ほど修羅場中でした。

>範之さん
 最近始めたもので2版のコデックスは持っていませんが、やはりシューティーなIGならそのチョイスが鉄板なのでしょうね。アーマードフィストのスペシャルがフレイマーというのは「降車->降車直後の射撃で一気に焼き払う」というのを想定してですかねえ。

>卍丸さん
 範之さんの解説を聞いてさらに、インディペンデントコミッサーとコンスクリプトのコンボはえぐそうに思えてきましたよ。
 ニーベルング第13擲弾兵連隊のドクトリンは固定で遊ぶつもりなので、連隊旗を差し替えてコンスクリプト&コミッサーありの懲罰部隊を編成してもいいかもしれませんね。
---------- Asch. [ 編集] URL . 05/10, 03:19 -----
命を惜しむのは異端です?
エリートコミーがいる間はモラルテストに失敗がなくなる/インスタントデスしない/スコアリング能力のあるスウォームで足止めと視界止めをし、場合によってはゲスウェポンユニットと連携するという鬼の実戦教育でしたっけ。WWⅡの露軍のごとき人海戦術だとか。
一人一殺の自爆武器プラズマガンやデモリッショんチャージと並び、「ちょっと皇帝陛下のために死んでこい」というファナティカルで特攻精神あふれるIG的なユニットですね。
---------- 範之 [ 編集] URL . 05/09, 21:40 -----
おまいら、
時代はコンスクリプトですよ (゚∀゚)
やたらと数が多いので下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるし接近戦で10人ぬっ殺されてもLdのマイナス修正ないから粘るしテンプレート兵器に弱そうだけど死んだところで1匹4点だしコンスクリプトマンセー(笑

それこそインディペンデントで合流させればにしたらコミッサーのLd使えていいんでないの?
---------- 卍丸 [ 編集] URL . 05/07, 18:55 -----

>スカッド装備
インペリアルガードの旧版コデックスにも「スペシャルウェポンはプラズマガンが良い。AFや接近戦を挑みにいくユニットはフレイマーもあり。」て具合に書いてましたね。
ヘビーウェポンの方は他のサポートユニット次第でしょうか。
---------- 範之 [ 編集] URL . 05/06, 21:34 -----

>スニャフキンさん
>IGはインファントリープラトゥーンは最小構成人数が10人なお陰で1スカッドのポイントが案外高く

 その余分の7人がいないと1ユニットの射撃を喰らっただけでヘヴィ&スペシャルウェポンがあの世行きなのが悩ましいところでもありますね。
 4月28日には卍丸さんがインファントリースカッドのコマンドをドロップトループにした上でプラズマガン3本つっこんでいて、なるほど確かに効率がいいと思いましたね。
---------- Asch. [ 編集] URL . 05/03, 19:08 -----

>コミッサー
あ、そぉでしたか。
偉そうな事言ってすんませんでした。

>IGの火力
まぁ結局のところヘビーウェポンではミサイルランチャー、スペシャルウェポンではプラズマガンが一番汎用性があるってことですかね。

IGはインファントリープラトゥーンは最小構成人数が10人なお陰で1スカッドのポイントが案外高く、ヘビーウェポンやスペシャルウェポンのプラットフォームとしては無駄が多いので、人数の割には火力(Wの期待値)が低いのが難点だと思ってます。

素直にエリート、ファスト、ヘビーにポイントつぎ込むのが吉なんでしょうかねぇ・・・
でもなんかそれってちょっと夢がないなぁ。
---------- スニャフキン [ 編集] URL . 05/03, 15:19 -----

>騎士団長さん
 どうもうちのインペリアルガードも行き着く先は、「インファントリースカッドは、ミサイル&プラズマガン装備が基本」というスニャフキンさん達と同じパターンに落ち着きそうなのですよねえ。ラスキャノンは結局1発ずつしか撃てないから滅多にダメージが通らないのに対して、プラズマガンなら確実に当てたいときは12インチ以内に入って2発撃ちして過熱で死んでいけばいいので。
---------- Asch. [ 編集] URL . 05/03, 01:11 -----

細かいモデルは、テンプレートを使用するものが良いですよね。
ミサイルは、モンスターや装甲を持つものにも有効ですし、数入れる方で行けば行けると思いますね。
そうなると安い歩兵モデルを増やす方向で行けば、勝率も上がりそうですね。
---------- 騎士団長 [ 編集] URL . 05/02, 22:35 -----

>スニャフキンさん
 ご指摘の通りの解釈でオフィサーが生きている間はオフィサーのLdでプレイしてました。今回の大佐殿が「ヒロイック」シニア・オフィサーなのを1ワード省いて書いていたので混乱を招いてしまいましたね。
 今後はコンスタントにシニアオフィサー(余裕があればヒロイック~)+コミッサーは入れていくだろうなあというわけでして。正直Ld9-10をMaster VOXで飛ばしまくらないとターゲット選択のLdチェックがしんどいのが理由の1つ。理由のもう1つはBS4でプラズマピストル装備の人が複数いないと敵に近寄られたときの粘りが効かなくて、試合の勝ち負けは別としてドラマ的に面白くないということですな。
---------- Asch. [ 編集] URL . 05/02, 18:27 -----
たぶん・・・
ちょっと気になってコデックス確認してみたんですが、コミッサーのLd使ってLdチェックが出来るのは、『Summary Excution』でコミッサーがオフィサーorサージェントをぶっ殺した以降だと思います。

旧版のコデックスにはその辺が明記してあったんですが、新版になって表現があいまいになってますね。
ただ、相変わらず『Summary Excution』のルールが残ってる上に、オフィサーorサージェントのLdを+1する能力が追加されたりしてる辺り、そうなのではないかと思います。

でないと、自分で指揮して失敗したのをオフィサーのせいにして処刑する事になりますから。

なんで、使ってたのがシニアオフィサーなら、Ldは9って事になると思います。
---------- スニャフキン [ 編集] URL . 05/02, 10:49 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://aschdiary.blog70.fc2.com/tb.php/151-247fe6c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)