上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は名古屋ウォーハンマー倶楽部定例会で,WHFBの小規模なバトルを2つ戦ってきました。

 1戦目はファンタジーバトル初プレイのThe Underdwellerさんのリザードマンと魔法抜きの1000ポイント戦です。
 ハルバーディアー40人+スピアマン20人の州兵を主力に,牽制役のアーチャー11人,遊撃兼足止め役としてレイクスガード5人,モーターに,ウォリアー・プリーストがジェネラルで,BSB入りという編成です。
 スキンク(クロキシゴール×3入り)をハンマーに,ザウルス20人を金床にした主力に,スキンク・スカーミッシャー2ユニット,カメレオンスキンク,サラマンダーという編成のリザードマンに対して,左翼のレイクスガードであわよくばサラマンダーに突撃,駄目でもクロキシゴールを食い止めて,ザウルスをハルバーディアー40人で撃破という算段で動かしていきました。
121028_fb01a.jpg
 レイクスガードはクロキシゴールを受け止めたのは良かったのですが,結局2ラウンドしか生き残れませんでした。
121028_fb01b.jpg
 足止め役がいなくなり,カメレオンスキンクへの対処にデタッチメントを差し向けていたので,結局前・横から同時に突撃する理想的な攻め手にはまってしまいました。1ラウンドは「揺るぎなし!」で耐えたものの,2ターン目には1ランク+αまで削られて敗走してしまい,5ターンで打つ手の無くなったエンパイア側の投了負けです。

 2戦目はTown Crierでゲームを始められた中野さんのビーストマンとの1200ポイント戦。先の編成に急遽ポイントを足して1200ポイントにしたのですが,モーターを抜いて,ウィザードとジェネラルを入れるべきところを,間違ってモーターを残していたので,こちらは1300ポイントのロスターになっていたことに,レポートを書くときに初めて気づきました。この場を借りてお詫びいたします。

121028_fb02.jpg
 2ターン裏には,おとり役のアーチャーが釣り出したゴール+ゴアブル(狂乱中)にハルバーディアーの大群が突撃するという理想的な展開に持ち込むことができました。さらにこのターンは魔力の風が強かったおかげで,ウォリアープリーストが,ダメージロール振り直しとワードセーブ5+の両方のバウンドスペルを成功させることができました。命中4+,ダメージ4+なので大群でも本来あまりダメージが見込めないところですが,ヒットとダメージの振り直しのおかげでゴール1体を残して全員返り討ちにする大奮闘をハルバーディアーが見せます。
 ただ,本隊が突出してしまったおかげで,スピアマンはミノタウルス+ドゥームブルに1ラウンドで壊滅してしまい,背面への突撃をうかがっていたはずのレイクスガードを人身御供にしてどうにか右翼へとミノタウルス+ドゥームブルを連れ出すのが精一杯です。レイクスガードも一度「逃走!」したときの危険地形判定の失敗もあって,1ラウンドで壊滅してしまいました。
 ドゥームブルとミノタウルスは,ウィザードの強化版アンバースピアの炸裂や,ポイント計算の間違いで入れてしまっていたモーターの直撃で,ミノタウルス1体まで減ってしまいます(モーターの分がなければドゥームブルは生きていたでしょう)。ゴールを1ラウンドで敗走させたハルバーディアーが,ケイオススポーンとタスクゴールチャリオットをさらに倒したこともあって,最終的には圧勝しましたが,エンパイア側も狙っていたようなユニットの連携ができなかったので,内心冷や汗ものでした。
スポンサーサイト
10.28 (Sun) 22:39 [ WHFB ] CM0. TB1. TOP▲
 ずいぶんと更新が滞ってしまいましたが,この間はルミナーク・オヴ・ハイシュをボチボチと塗ったりしていました。そのルミナークの初陣は,10月13日(土)に東別院の女性センターで行われた「Orc-tober Fest」の2500点トーナメントでした。

121013_bt01.jpg
 第1戦はスチュのスケイヴンと。この写真は1ターン裏が終わったところですが,1ターン裏に1発限定のロケット弾等も含めた猛射撃を食らって,すでに主力のハルバーディアーが半壊しています。さらに「Strom Banner」の効果で撃ち返しもろくにできず,すっかり相手のペースでバトルが進んでいき,3ターン終了時に3時間のプレイ時間が終わりかけていたこともあって,投了。

121013_bt02.jpg
 2戦目は,G&Gさんともうお一方の日本人タッグとの対戦です。
 こちらは写真の場面で分隊ソードマンが頑張って踏みとどまり,本隊が側面から首尾良く突撃をかけたり,奥に見えているタロンにナイトが突撃を成功させたりとおおむねエンパイア側の機動が決まりました。しかし,こちらもスチームタンクが自爆してしまったり,グレイトソードがケイオス・ウォリアーに削りきられたりしていたので,3ターンでゲームが終了した時点でエンパイアのわずか数十ポイントのリードでした。しかし,奇襲を選択したまま出てきていなかったネクロポリスナイトの分でエンパイアが勝利しました。

121013_bt03a.jpg
 第3戦はKojibearさんのトゥームキングと。写真のように,本来前面に出るべきスチームタンクが,配置ミスとボイラー事故のために出遅れてしまいます。

121013_bt03b.jpg
 結果,20人のアーチャーでも削りきれず,完全に金床戦術にはまってしまいました。
 右翼側からもネクロポリスナイトに包囲されつつありますが,これはネクロスフィンクスを倒したナイトが,猛進でネクロポリスナイトの視界から抜けきれずに突撃を受けた上に,「命令の冠」+BSBによる8以下振り直しありの戦意喪失テストに失敗したせいです。
 ‥‥あ,BSBもキャプテンなので「戦列を乱すな!」のルールを持っているのを忘れていました。
10.19 (Fri) 06:56 [ WHFB ] CM0. TB2. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。