上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 RebisさんのTwitterでのつぶやきで知った「まさかの時のスペイン宗教裁判!」ミニチュアが素晴らしいので紹介。
http://www.victorialamb.com/wugs/original%20miniatures/inquisition/spanishinquisition.html
 Iの字アイコンとかつけて、エンパイアやインペリウムのプリーストとしても使える仕様になっているのが素敵ですね。作者の履歴書(C.V.)を見たら、オーストラリアのゴールデンデーモンを何度もとっている人で、完成度の高さにも納得しました。

 元ネタはこちら。


 ちなみに、今回改めて見て数年来の疑問が解消しました。
 1回目の登場で、拷問台(wrack)と食器乾燥棚(rack)を取り違えているので、2回目の登場の「クッション」、「安楽椅子」もダジャレだとは思っていたのですが、「正解」が何なのかわからず気になっていました。

・クッション:"Choke her with cushions!"(クッションで窒息させろ!)と言うはずが、"Poke..."(突っつけ)とまつがっている。
・安楽椅子:"comfy chair"ではなく、"confession chair"(懺悔椅子)を持ってこさせるつもりだった。この場合の懺悔椅子は、普通に教会にある固いまっすぐな懺悔用の椅子ではなく、スパイクを植えた椅子に犠牲者を縛り付ける拷問具の名前かと思われる。

 ダジャレを説明するほどの野暮はないですが、ああ、すっきり。
スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。