上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先日の12月定例会で、間違ってMk1のカードを入れたファイルを持って行ってしまうというミスでWarmachineをプレイできなかったせいか、Warmachineに本格的に復帰しようという意欲がわいてきました。
 改めてMk2のファクションブックも読んで、増強作業に着手しましたが、なかなか新しいモデルの下処理の時間が取れません。

101230_wrack01a.jpg
 ということで、まずは以前バリ取りまで済ませたまま放置していたラック(拷問台)の組立とペイントを済ませました。このモデル、左右の分銅が、ぶら下がっている鎖の部分から別パーツになっています。組み立てられるものなのか本気で心配でしたが、黒瞬着を継ぎ目にたっぷり載せて、硬化促進スプレーで固めたらどうにかなりました。本当はカラスが止まるのですが、とりあえず省略して作ってあります。ペイントもファウンデーションペイント+シタデルペイントで手早く塗ってあります。
ベースデコレートは、簡易版でシタデルサンド+ときボンドと混ぜた茶系ペイントで仕上げるつもりですが、他のモデルとまとめて後ほど作業する予定です。

 ルールもMk1からの大きな変更はないようで、嫌がらせに、いざというときのフォーカス上乗せにと1ポイントのコストからすれば十分働いてはくれそうです。
 
スポンサーサイト
 このところ公事・私事とも立て込んで、朝夕に隙間時間を確保するのも難しかったのですが、週末に気分転換に計3時間ほどまとめてペイントを進めて、旧版レンジャー後半8体が完成です。
101218_rangers02y.jpg
 ‥‥べた塗りだったところに陰影をつけたり、目を入れたりしていますが、写真を見比べてもテーブル上で遠目に見る分にはそんなに見栄えが変わらない気がしますね。というわけで、ゲームに使う分にはファウンデーションペイントべた塗りで支障ないのですよ。
12.28 (Tue) 09:37 [ WHFB ] CM0. TB0. TOP▲
 明日の名古屋ウォーハンマー倶楽部の定例会で使いたいということと、ウィークデーに隙間時間をうまくひねり出せずにペイントができなかった欲求不満の解消をしたいということで、今日1日で旧メタルのレンジャーの残り8体を一気にべた塗り+αのレベルまでペイントしました。

101218_rangers02x.jpg
 前回の8体の後半の工程の写真を取り忘れたので、途中1工程ごとに写真を撮っていた副産物で、作業時間の経過がタイムスタンプでよくわかります。ここまで休憩時間入れて4時間半ほどかかっています。実働が1体30分ほどかかっているというのはちょっとかかりすぎのような気がします。

 作業工程の説明はまた時間のあるときに。
 8版合わせのドワーフ・アーミーの増強作業の一環として、6版時代の末期に16体分買い込んでいたドワーフ・レンジャーの旧モデルを作っています。
 先週末から仕事が非常に立て込んでいたのですが、一週間での作業状況を、塗り方の紹介の意味も込めてご報告します。

101204_ranger01a.jpg

 黒アンダーコートの回りきらないところを筆塗り用のメタル・プライマーとChaos Blackでタッチアップ。彫りの深いメタルミニチュアなので、比較的念入りに塗りつぶしておきます。
 その後、ヘルメットとチェインメールをBoltgun Metalでドライブラシ。はみ出しはあまり気にせずガシガシと塗っていきます。

101204_ranger01b.jpg

 肌の部部分をファウンデーションペイントのTallurn Fleshでべた塗りして、Ogryn Fleshを全体に流してやります。

101204_ranger01d.jpg
 袖の部分は、プラのサンダラーや旧プラのクォレラーと合わせて、Kommando KhakiとCatachan Greenの2パターンで塗ります。いずれも隠蔽力が低くて塗りにくいシタデルペイントの代表格でしたが、まずKhemri BrownとOrkhide Greenでべた塗りした上で、ウェットブラシで(影の部分を塗り残すようにして)2回ほどなでてやるとちょうど良い感じに塗り上がります。GWJで配信しているハウツー物のPDFでも紹介されていますが、(1)少し水でのばしたペイントを筆にとって軽く布でぬぐう(ドバッと色がのらないように)、(2)1回塗っただけでは少し下の色が透ける程度の濃度で、軽く筆の腹でなでる感じで塗り重ねる のがウェットブラシのコツです。ドライブラシほど下地部分との色の差が生じずに粉っぽい感じにならないこと、筆先のコントロールがしやすくはみ出しにくいこと、1回目はやや広めに、2回目は出っ張り部分に限定して塗ることで、疑似グラデーションが作れること、などがこの手法のメリットです。
12.05 (Sun) 11:11 [ WHFB ] CM0. TB0. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。