上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080530_bborcs.jpg


 名古屋定例会の掲示板等ではお知らせしていましたが、明日、明後日と札幌時代の戦友(?)卍丸さんが名古屋に遊びに来ます。
 卍丸さん迎撃のために、定例会会場のJoshinキッズランド6階での5月31日11時からの臨時ウォーハンマーのつどいを開くことになりました。この集まりで、ブラッドボウル、ダンジョンボウルのお試しプレイができるようにブラッドボウルのスタートセットに入っているプラのオークを昨日、今日の2日間で一気に塗ってしまいました。
 なんとか6時間くらいの実作業時間ですませたかったのですが、結局9時間くらいかけてしまいました。本当はライニングや、黒部分のハイライトもやりたいのですが、それは今回の卍丸まつりが終わった後の作業としたいと思います。

 今回はじめてオークを塗ったのですが、作業時間短縮のためにシタデルファウンデーションに頼り切りのカラーパレットになっています。肌はKharloc Greenでべた塗り->薄めたDark Angels Greenでウォッシング->Goblin Greenでウェットブラシの3段階、黄色の部分に至っては、Iyanden Darksun->Sunburst Yellowのほぼべた塗りです。
スポンサーサイト
 本日の名古屋定例会では、企画者のG&Gさんが病欠される中、「伝説の戦い」が決行されました。
080525_lb01.jpg


 本来の企画者が仕切をできなかったため、若干マッチメイク、勝敗決定方法とかの事前の詰めがあまかったのですが、約14000ポイントという大規模戦を4ターンプレイして目標占拠ポイント方式で勝敗を決することになりました。
 冒頭の写真は1ターン終了時の盤面です。手前が少し切れていますが、ボードは約4フィートx12フィートになっています。

・略奪軍(140200ポイント)
 ダークエルフx2、ケイオスビースト、ケイオスモータル、ケイオスディーモン
・防衛軍(13990ポイント)
 ハイエルフ、リザードマン、ドワーフ

 目標物は即興で、盤面中央の(1)遺跡、(2)略奪軍側の陣内の岩、(3)その対角線上にある防衛軍側の塔と設定されました。

 「伝説の戦い」の独自要素のマス・バッテリー&モンスター・ホードは、略奪軍側がDoWジャイアントx6と、ビーストチャリオットx6の2つを、防衛軍側がドワーフ・キャノンx5の1つを投入しました。
080525_lb02.jpg

 ラージターゲットに対抗すべくザウルスの後ろに陣取ったキャノン・バッテリーですが、これだけジャイアントがいるとどこから撃っていいものやらという感じです。

 ポイントの流れはこんな感じでした。
・1ターン目:悪2(2p)x善1(1p)
 スカウトがいた悪側が遺跡を占領したためこの結果です。
・2ターン目:悪2(4p)x善0
 塔の回りがやや手薄だったため、略奪側の飛行ユニットやダークドラゴンに入り込まれて、塔の周囲が敵味方混在になってしまいました。
・3ターン目:悪1(3p)x善0
 ハイエルフドラゴン、テンプルガードらが進出して遺跡を中立状態にしますが、敵のユニットが何重にも前を塞いでいるために防衛側は敵陣の目標になかなかたどり着けません。
・4ターン目:悪0x善1(4p)
 ようやく目の前の敵を片づけたザウルス・コールドワンライダーが、略奪側目標の側のダークライダーに突撃して粉砕。後詰め的な立場になっていたダークエルフウォリアーが前進して目標の6インチ以内から外れていたため、目標確保に成功します。

 以上のように7対5で略奪側勝利に終わりました。
 ドワーフの射撃でジャイアントやチャリオットを吹き飛ばし、接近戦も過半は防衛側優位に進めていたのですが、目標占拠ポイント方式をとったために、足の速い兵力5以上のユニットの数で負ける防衛側が勝負の面では後手を取ってしまいました。
05.25 (Sun) 22:57 [ WHFB ] CM4. TB0. TOP▲
080523_cannons03c.jpg


 夏までは毎週定例で1泊2日の札幌出張があるので、さらに週末に出張が入るとなかなか思うように趣味の作業にかける時間も取れません。結局前回の記事から1週間経って、計2週間のペイント期間で、完成したのはキャノン3組と後ろの某最強の弟子に終わりました。
 もう1つ下処理をすませていたメタルのキャノン2台目は、ボルトガンメタルをドライブラシしたところで止まっています。明日1日作業に使えれば余裕で完成しそうですが、部屋の荷ほどき作業の仕上げとか、転勤の挨拶状とか色々先延ばしにしていた、「さすがに5月中には終わらせないとまずいだろう」という用事があるので、25日合わせの製作作業は完了ということにしようと思います。

 しかし、実際に組み立てて塗ってみると、写真で見ていたのではわからない発見がありますね。現行モデルのプラのキャノンがよく見たら後装式でライフリング付きなのにはびっくりしました。だてに弾頭が椎の実型をしているわけではなかったんですね。
05.23 (Fri) 23:00 [ WHFB ] CM0. TB0. TOP▲
 先日の「Go! Tape Measures」でも大規模なアポカリプス戦が行われましたが、月末の名古屋定例会でも、G&Gさん企画の「伝説の戦い」が予定されています。

080516_cannons03b.jpg


 せっかくのイベント戦なので参戦するのですが、今回は久しぶりにドワーフをメインに使うことにしました。というのも、「伝説の戦い」のレギュレーションで追加された「マス・バッテリー」を使おうとキャノンの在庫を調べたら、案外とエンパイアキャノンの在庫が品薄だったからです。
 ということで塗りかけのキャノン達。「どくろ峠」のドワーフをあちこちからもらい受けていたのが、ここで伏線として活きてきました。
 このほか、旧メタルのキャノンとクルー3人、新プラキャノンのクルー3人がサフ前の状態です。今週末も出張で時間があまりありませんが、ずらりとキャノンが並んだ絵面のためにも、全砲門をそれなりに塗った状態に持っていきたいですね。
05.16 (Fri) 20:39 [ WHFB ] CM3. TB0. TOP▲
 ゴールデンウィークが明けてしばらくたちましたが、今回のゴールデンウィークは新しい地元名古屋にほど近い三重で5/3-5に行われた「Go! Tape Measures」に参加してきました。
 3日間みっちり遊んで、さすがに疲れが出てしまって、速報するどころではありませんでしたが、とりあえず遊んだ内容と感想の記録だけでも。



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。